ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

 元アズールレーン、現レッドアクシズ鉄血に所属するキャラクター。本編にはプロローグの「ライン演習作戦」に登場し、プリンツ・オイゲンらと共に未確認勢力としてアズールレーン・ロイヤルを強襲、実際の戦闘でも、チュートリアルも兼ねた大激戦の果てに、見事に主砲の一撃を当ててフッドを撃破している。アズールレーンを鉄血が脱退し、人類対人類の構図が最初に産まれた印象的なシーンであり、そこでは彼女は、立ち絵は勿論1枚絵も出てお互いの目指す世界の違いを印象づけた。

 だが彼女は、日本版では勿論、本家の大陸版でも実装されていない謎の女でもある。ビスマルクを求めて始めた指揮官は涙を拭いて欲しい。一時期、遂に大陸版で実装されてSSRを超える最高レアであると言う情報だけが流れたが、ガセであるとの事。
 本編も現状、重桜とアズールレーンとの戦いがメインのため、鉄血との戦闘はあってもイベント海域で少し関わってくる程度。「鏡写されし異色」でも「凛烈なりし冬の王冠」でも、彼女と思われる人物の名前が挙げられるが登場はしていない。そのため、ライン演習作戦以降の彼女の足取りは全くわからず、今後どのような活躍をしてくるのかも不明。しかしイベントでのキャラクターの会話で判明しているのは

  • それが「駒」か「素隊」かは不明だが、既にロイヤルの陣営に一度は撃破されていること
  • 中途半端な覚醒を見せた「駒」に対して「あのように」と言われるように、相当非業の結末を迎えた事が「駒」に伝わっている事
だけである。

無論、性能も見た目ではまったく予測が付かない。その一方で「色褪せないエガオ」の専用ボイスでPoWにからかわれているというボイスが追加された事から、味方になった場合はライン演習作戦あたりの因縁がアリながらも仲良くやっているような描写がある。

と、少しずつ彼女についての情報が公開されているが彼女の実装については今も不明のまま。わかるのは、本アズールレーンにおいてかなりのキーパーソンであることと、実装された時に本国も大陸も大いに沸くだろうという事だけである。

Twitterにて遂に実装予告らしきものが………?

2019/04/24にTwitterにてリアルイベントの告知にビスマルクと思わしきシルエット(というよりはビスマルクそのもの)が出ており、神秘艦船即将登場とタイトルに書かれておりますこれを直訳すると
(神秘的な船がデビューしようとしてます。)
となる。
つまりビスマルクの実装は確定しているようだ。

実装決定

2019/05/17の公式ツイッターによりプレイアブルキャラクターとしての実装が決定した。レアリティはSSR。
CVは福原綾香が担当。なお彼女は戦艦少女でもビスマルクを演じているため、「複数の艦船擬人化ゲームで同一モチーフの艦を演じた初の声優」となった。

関連イラスト

俾斯麦
俾斯麦(黑化)



関連タグ

アズールレーン 鉄血(アズールレーン) 戦艦
ビスマルク プリンツ・オイゲン(アズールレーン)
ティルピッツ(アズールレーン)……同系艦の妹
フリードリヒ・デア・グローセ(アズールレーン)……次級のH級戦艦

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ビスマルク(アズールレーン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 333963

コメント