ピクシブ百科事典

目次[非表示]

データ

クラス担当NPCマールー
使用武器短杖(ウォンド)導具(タリス)


概要

打撃もこなせる法撃職。スキルの関係上、風/光/闇属性および回復・補助系のテクニックが得意。ある程度の近接攻撃力を併せ持つ法撃武器を主武装としており、これの扱いに特化したスキルも存在するため、その気になれば前衛に徹することもできる。フォースと比べ打撃防御が有利だが、HPは同等。つまり死にやすい。補助テクニックの効果範囲を増大させるスキルなどもあり、補助役としての適性も高い。最たるモノはLv85で解放されるスキルを習得すると、パーティーメンバーが同じマップに居ればどこにいても補助テクニックが届くようになる。…その一方で「リバーサーフィールド(範囲内の味方を蘇生、一度使用すると再使用可能までに最大600秒)」と言う死にスキルがあるが。複合テクニック使用可。サブクラスによって立ち回りがガラリと変わる。

EP5での調整により、範囲内に風属性の追撃が発生するテクニック・ザンバースにスキル・潜在が適用されなくなった。このため風マスタリ―特化やTe/Suは弱体化。

組み合わせ

Te/Hu、Te/Fi、Te/Br

雷属性テク「ゾンディール」で敵を集め、ウォンドの法撃爆発を多重発生させて薙ぎ倒す。その戦い方から「殴りテクター」と呼称される。原人、蛮族と呼ばれることも・・・。2018年にはウォンドに移動も火力も出せるPAが追加され、物理攻撃色が更に強くなった。

Te/Fo

Fo/Teと似た運用になるが、Teメインのみの場合に適用される「シフタストライク」「デバンドタフネス」が反映されサポート色が強くなる。

Te/Ra

アサルトライフルでWBを貼りつつ支援テクニックを行う完全支援特化。その代わり自身の火力はないに等しく、どちらかのクラスが被ると劣化職でしかなくなるため固定向き。

Te/Bo

ジェットブーツを用いて素早い支援を展開できる。デバンド効果中PPの回収率を上げられるスキルがバウンサーに存在しておりまた当然打撃力もあるので、積極的に殴り(蹴り)に行ける。

Te/Ph

打撃力とテクニックの回転率を重視したクラス構成。
ファントムにはテクニックチャージ中も普段と同じ速度で移動できるスキルや、攻撃力の低下と引き換えにテクニックのチャージに要する時間を短縮するスキルが存在。攻撃テクニックはエネミーに状態異常を付与するだけのものと割り切ってしまえば、サポートや殴り合いに集中できる。
また、ファントム側にはPPを上げれば上げるだけ攻撃補正やクリティカル率が上がるスキルがあるため、もともとPPを伸ばしやすいクラスであるテクターなら高い水準で補正が上げられる。

Te/Et

打撃力と耐久力を重視したクラス構成。
ダメージバランサーとデハンドカットを組み合わせによりすさまじいダメージ軽減能力を発揮するようになり、耐久力は随一。
傾向の似ているサブHuと比較すると、こちらは法撃力も高めなのでテクニックを用いた戦闘にも適性があり、打撃力も高いので距離を選ばずに戦えるのが長所。
欠点としてはダメージバランサーの効果でアイテム以外での回復力が1に固定されるため、Te自体の優れた回復力が自身には全く活かせない。また、サブPhのようなテクニックを補助するスキルを持たないため、一発の威力では上回るが単純なテクニック運用では劣る。
ただ、ダメージバランサーの欠点は自分にしか適用されないので、レイドボスなどでは死なない支援役として立ち回ることもでき、回復に関してもアイテムには影響がないので、アイテムを用いて回復すれば然程問題はない。
耐久力と火力を両立しているため、ソロクエストなどでは好まれている組み合わせである。

Te/Lu

火力を重視した構成。
サブLuのスキルによりガンスラッシュが高い倍率で扱えるようになり、ウォンドで殴るだけだった近接事情に一石を投じた。また、ガンスラッシュは空中戦にも優れるため、これまでウォンドが根本的に苦手としていた「弱点が高所にあり移動速度も速い敵」にも対応できるようになっている。
ラスターボルテージを貯めることで打撃力はサブHu以上で法撃力もサブEt以上。Teはボルテージを貯めやすいため高い火力と被ダメージ軽減能力を維持しやすく、またハイボルテージによる状態異常無効もTeにっては恩恵が大きい。
デハンドディスオーダーによる状態異常率上昇も強力で、状態異常が効く敵には面白いように付与できる。
欠点としてはTe本体の強みを強化してくれるスキルが無いこと。防御面を補強するスキルもなく、その火力もボルテージに依存するため、上手く貯められなければ強さが不安定である。
攻めに特化した構成のため、PTプレイよりはソロプレイに向いた組み合わせである。
なお、上で死にスキルとされているリバーサーフィールドだが、リングのRRフィールドレベル20とハイボルテージを組み合わせることでリキャストを150秒まで短縮することができ、このスキルを唯一実用的に使える組み合わせでもある。

テクタークラスのNPC


関連タグ

ファンタシースターオンライン2 PSO2クラス一覧 PSO2武器一覧 PSO2NPC一覧 マールー

関連記事

親記事

PSO2クラス一覧 ぴーえすおーつーくらすいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「テクター(PSO2)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1051

コメント