ピクシブ百科事典

デク

でく

デクには複数の意味があるが、その殆どは緑谷出久のヒーロー名として使われる事が多い。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 僕のヒーローアカデミア』の主人公。ピクシブ上では彼を描いた作品に付けられることがほとんど→ 緑谷出久
  2. 『僕のヒーローアカデミア』の構想段階での主人公。無個性で有り物を使って戦う。
  3. ゼルダの伝説』シリーズに登場するモンスター。→ デクババ
  4. 伝説巨神イデオン』の登場人物。→ アフタ・デク
  5. 北斗の拳』のアミバの犠牲者。→ 木人形
  6. 木彫りの人形。または役に立たない人。木偶。→木偶


僕のヒーローアカデミアでの概要

デクとは緑谷出久の幼少期からのあだ名であり、現在のヒーロー名。
由来は爆豪勝己が緑谷の下の名前「出久」からもじって付けたもの。意味が悪いものであることも分かった上で付けている。以降、爆豪からはよく呼ばれるようになる。
緑谷自身にとっては嬉しくない呼ばれ方であった。

雄英高校に入るもまだ離れられぬ幼馴染、爆豪からなお呼ばれ続けたあだ名。
とはいえヒーロー科の生徒ともなれば普通は気の良い人が殆どであり、間違っても良い意味ではない呼称を使う人もいないと思っていたが………?

ヒロアカ連載前の初期設定「デク」

コミックス6巻のカバー裏にあった緑谷の初期設定。無個性のまま有り物で戦っていくストーリー。
公式キャラクターブック「ultra archive」に載っていた赤谷海雲とは違う。

見た目は緑谷を基本に顔の左手側に片ソバカス。
本編と同じように学校に通っているようだが、無個性な彼のことを周りは下に見ており、基本的に触れずに置いとく感じ。「ああ、居たの?つか誰だっけ?」と馬鹿にされている。
それに対してデクは「見てろよ〜〜」と現状を覆そうと反骨精神高め。誰かが個性で火を起こせば摩擦のアレで火を起こして同じ土俵にいるアピールなどを行う。
超人犯罪の激化により、護身のため非能力者だけに解禁された武器テーザー銃を持っており、戦闘になると手数で押すタイプ。

関連記事

親記事

曖昧さ回避 あいまいさかいひ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「デク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4363528

コメント