2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

トランジェントガンダムグレイシャー

とらんじぇんとがんだむぐれいしゃー

トランジェントガンダムグレイシャーは、『ガンダムビルドファイターズ炎トライ』の登場ガンプラである。 当項目ではビルダー及びファイターであるアネガオオジ・リンジーについても説明する。
目次[非表示]

概要

キジマ・ウィルフリッドに対抗心を燃やすガンプラ学園セカンドチーム「ラピスラズリ」のファイター、アネガオオジ・リンジーがトランジェントガンダムをベースにしたガンプラ

ウイングガンダムゼロ炎と同じく全身にクリアパーツが組み付けられており、バックパックの構造も複雑かつ攻撃的な形状に改められている。

ベースとしてトランジェントガンダムが選ばれたのは、リンジーがキジマより勝っている事を証明する為であり、その過程でベースにはない独自機能も組み込まれ、プラフスキー粒子を媒体に熱エネルギーを奪う冷気系の攻撃を主体としたバトルを展開する。

主兵装のGNパルチザンⅡは、トランジェントのGNパルチザンと異なり可変機構は持たないが、ガントレットに装着した状態でも使用が可能。また、凍結攻撃はGNパルチザンⅡのリーチ以上の射程を誇る為、相手の意表を突いた攻撃が出来る。

アネガオオジ・リンジー

ガンプラ学園の生徒で二年生。日本人と外国人とのハーフの留学生。セカンドチーム「ラピス・ラズリ」リーダー。
ビルダー、ファイターとしての腕は確かで負けん気が強い一方で、傲慢で常軌を逸した勝気な性格と弱者を踏みにじることを何とも思わない執念深さが災いして学園内ではトラブルメーカー的存在と化している問題児。
ニールセン・ラボにおいてもチームメイトのトオヤマを弱者とみなしてバトルで叩きのめして心を折って静岡へと帰してしまうなど、アラン・アダムスですら取り扱いに苦労させられている。
一年先輩であるキジマ・ウィルフリッドに対し執着しており、使用しているガンプラにも影響している。しかし当のキジマが世界大会に行ってしまったため、一度も対戦が実現していない。


ガンプラ

HGBFシリーズより1/144スケールで発売。トランジェントガンダムのリデコ商品。

関連項目

トランジェントガンダム…元機体
アドウ・サガ…「H×Hイメージングビルダーズ」にて再現・解説している。リンジーとはある意味似た人物である。

関連記事

親記事

トランジェントガンダム とらんじぇんとがんだむ

pixivに投稿されたイラスト pixivで「トランジェントガンダムグレイシャー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2103

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました