ピクシブ百科事典

概要

ケルト神話に登場するの一柱にして、ダーナ神族の王。
ヌァザヌァダ、英語ではヌアダと表記される。
母にダヌー。兄弟にダグザディアン・ケヒトゴヴニュリルがいる。

フィル・ヴォルグとの戦争であるモイツラの戦いで陣頭指揮を執り、見事当時フィル・ヴォルグを率いていた王エオホズ・マクアークを討ち取るが、その戦いに於いて右腕を失う。
“体の不自由な者は王になれない”という掟に従い一度は王位から退くが、その後、ディアン・ケヒトゴヴニュが作成した銀の義手を付けてもらい王位に返り咲き、銀の腕のヌアザ(ヌアザ・アガートラーム)という別名で呼ばれるようになったという逸話は有名である。
詳しい詳細についてはこちらで。

2度目の戦いではフォモール族と戦うがバロールに敗れ死亡する。

関連タグ

ケルト神話 トゥアハ・デ・ダナーン アガートラーム クラウ・ソラス

関連記事

親記事

トゥアハ・デ・ダナーン とぅあはでだなーん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヌアザ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1282

コメント