ピクシブ百科事典

目次[非表示]

ウルトラマンティガに登場するゴヴニュをモチーフにした機械人形についてはこちらで。

概要

ケルト神話に登場するダーナ神族の一柱。
クレーニュルフタと共に三神と知られるダーナ神族の工芸ので、鍛冶を司る神である。

母神ダヌの息子で、伝承によれば魔法の槌を三振りするだけで完璧な武器を製造する事ができるといわれており、特に剣や槍の穂先を作る技術は目を見張るものであったという。
その為、彼の造った武器は必中かつ一撃で敵に致命傷を与える事ができると謳われていたとされる。
なお、工芸を司る神々の中でも特に優れた技術を持っていたコヴニュ、はディアン・ケヒトと協力してヌアザ銀の腕を造ったともいわれ、戦場で壊れた武器を他の兄弟達と協力して奇跡的な速さで修復し、フォモール族との戦いの勝利に貢献したともいわれているという。

また、医師としての一面も持っており、異世界“ブルゼン”にある宿で催される『ゴヴニュの祝宴』では、決して尽きることのなく食べ物が湧き出る大釜や、料理の為に屠っても次の日には蘇る豚などがつきもので、更に彼の振るう酒には不老不死の秘術がかかるように施されているとされている。

フィクションにおけるゴヴニュ

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ゴヴニュではなくゴブニュとして登場。ヘファイストス・ファミリアに匹敵する鍛冶系ファミリアの主神で老人の姿をした神。職人気質な性格をしている。

関連タグ

ケルト神話 トゥアハ・デ・ダナーン
クレーニュ ルフタ ヌアザ アガートラーム

関連記事

親記事

トゥアハ・デ・ダナーン とぅあはでだなーん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴヴニュ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1361

コメント