ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ハクモクレン

はくもくれん

モクレン科モクレン属の落葉高木で、春先にモクレンやコブシに似た白い花を大量に咲かせる。

概要

モクレン目モクレン科モクレン属の落葉高木


中国原産で樹高は20m近くまで育つ。

春先にモクレンに似た白い花を大量に咲かせ、柑橘のような芳香を持つ。

同じ時季に咲く白い花には同属のコブシがあるが、コブシは花が大きく開き花の付け根に萼があるのに対し、ハクモクレンは上を向いた半開きの花で花びらは9枚(本物の花弁は6枚で、3枚は萼片が変化したもの)で厚みがあり、花の付け根に萼がない。

果実は秋に赤く熟し、裂開して種子を出す。


関連タグ

モクレン科 木蓮 モクレン 白木蓮 マグノリア

関連記事

親記事

モクレン科 もくれんか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 89277

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました