ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

木蓮

もくれん

ここでは、モクレン科モクレン属全般と、『ぼくの地球を守って』のキャラクターについて扱います。
目次 [非表示]

曖昧さ回避

  1. モクレン目モクレン科モクレン属花木
  2. 漫画ぼくの地球を守って』の登場人物。

モクレンも参照。


モクレン属

モクレン目モクレン科に属し、モクレンのほか、ハクモクレンコブシタイサンボクホオノキキモクレンなどがある。英名・学名マグノリアMagnolia)。モクレン科の中でユリノキ属以外のものは全てモクレン属に分類される。


日本を含む東アジア・東南アジアおよび南アジアの一部と、北米東部から南米の一部の温帯域から熱帯域に隔離分布する。大きく美しい花をつけるため、世界中に観賞用の花木として広まり、サラサモクレン(モクレンとハクモクレンを交配したもの)などモクレン科同士の交配種も多くある。


モクレン属植物は被子植物の中でも古い系統で、9500万年前の後期白亜紀初頭に既に存在していたことから、生きた化石とも呼ばれる。の出現以前だったため甲虫を誘引するよう進化し、花は大きい。腺はなく、花粉を媒介する昆虫への報酬は花粉のみ。つぼみは毛に覆われる。


関連タグ

双子葉類 花木 被子植物

モクレン科 木蓮モクレン) 紫木蓮シモクレン) マグノリア 白木蓮ハクモクレン) コブシ辛夷こぶし) 泰山木タイサンボク) ホオノキ


漫画『ぼくの地球を守って』の登場人物

過去絵log


CV:篠原恵美

フルネームは「コウ=ハス=セイ=テ=モク=レン」。

数億人に1人しか生まれない「キチェ・サージャリアン」という特殊能力者。植物と感情を通わせ、歌声で植物を成長させる。一般社会から隔離された特殊な養成施設の中で育った。

やや天然おてんばな性格だが、人前では知的で品行方正な女性を演じている。


成長し、生物学者となった木蓮は、地球の衛星であるに派遣され、6人の同僚とともに地球の観察研究を行うことになる。同僚の紫苑と婚約するが、実は紫苑には本心から愛されていないと誤解している。

坂口亜梨子前世の姿。続編「ボクを包む月の光」にも登場する。

関連記事

親記事

モクレン科 もくれんか

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 772953

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました