ピクシブ百科事典

バラート

ばらーと

バラートとは、ゲーム「チョロQHG4」の登場人物。
目次[非表示]

人物

性別男性
出身地ポクイータウン
職業レーサー
車両トヨタ セリカA20
ワークスポムニクワークス

ゲームチョロQHG4の主人公のライバルで幼馴染。
ポクイータウン出身。
ゲーム中盤にポムニクワークスに入団し、のちに主人公とグランプリで戦う

バラートのテーマ

「バラートのテーマ」なるテーマBGMも存在し、イベント「バラートと勝負」で勝利した後に主人公の宝物とCD「バラートのテーマ」をバラートと交換し、アクセサリーパーツ「カーオーディオ」があればレースでBGMを流すことが可能(グランプリでは不能。説明書によると、危ないからだそうです…)。
ゲームのCDの説明には、本当は「ひっさつ!はしりやかぎょう」のテーマBGMらしい・・・

セリフ

ビギナーカップ

順位下降1「やべー! ぬかれちまったぜー!」
順位下降2「うおー! くやしいぜぃー!」
順位上昇1「へっへー! さきに、いくぜぃ!!」
順位上昇2「おまえは、あとから ゆっくりくれば?」
競り合い1「このままじゃ、まずいぜ!」
競り合い2「うおおぉ! もえてきたぜー!」

ホリディカップ

順位下降1「おまえ、けっこう じょうたつしたじゃん!」
順位下降2「まだまだ! ここから、ほんきを、だすぜ!!」
順位上昇1「みせてやるぜ! おれの バーニングそうこうを!」
順位上昇2「おそいぜ。おそいぜ。おそすぎるぜー!」
競り合い1「もえるぜ、もえるぜ、もえまくりだぜー!」
競り合い2「クソッ! おまえには、まけたくないぜー!」

ファイトカップ

順位下降1「おっ、かなりやるように なったじゃん!」
順位下降2「クソッ、ますますウデを あげたんじゃねーの?」
順位上昇1「まだまだ、ぬるいぜ! もっと、あつくなろうぜ」
順位上昇2「おいおい、ライバルとして、はずかしいぜー!」
競り合い1「おまえと、はしると やっぱり、もえるぜ!」
競り合い2「ぬけるものなら ぬいてみろー!」

プロカップ

順位下降1「ヘヘッ、ライバルは、こうじゃねーとな!」
順位下降2「マジで、やばいぜ! やばすぎだぜ!!」
順位上昇1「おまえ、それでもプロ? きあいが、たりねーぜ!」
順位上昇2「これが、たましいの はしりってやつだぜー!」
競り合い1「ここは、ぜったい ぬかせないぜ!」
競り合い2「おたがい、プロらしい はしりを、しようぜ!」

グランプリ

順位下降1「やりやがったなっ! ホンキだしちゃうぜ!」
順位下降2「マジで、やばいぜ! やばすぎだぜ!!」
順位上昇1「わるいっ!ドラテクが きまりすぎたぜ!」
順位上昇2「これが、しんかした、おれの、はしりだ!」
競り合い1「サイドバイサイドなら ゆずらないぜ!」
競り合い2「テールトゥノーズなら のぞむところだぜ!」

イベント

順位下降1「なかなか、やるじゃん!」
順位下降2「やばいぜ、やばいぜ、やばすぎるぜ!」
順位上昇1「まだまだ、あまいぜ!!」
順位上昇2「みたか、みたかぁー!」
競り合い1「くそっ! まけてたまるか!」
競り合い2「おまえには、まけないぜ いや、まけられないぜ!」

バラートさまから、おしらせだぁ!

はじめてパーツを、えらぶときは、
まず、タイヤハンドルだ!
タイヤがわるいと、コーナーで、
ふんばれず、スピンするぜ!
ハンドルが、まがらないと、
ドリフトちゅうに、せいぎょが、きかないぜ!

タイヤとハンドルを、そろえたら、
つぎはエンジンとミッションだ!
エンジンはかそく!ミッションはそくど!をあげるぜ。
かそくが、たりないと、
そくどが、なかなかあがらないし、
さいこうそくどが、ひくいと、どんどん、はなされるぜ!

シャーシについて、おしえるぜ!
てきと、ぶつかったときに、
ものをいうのが、シャーシなんだ。
いいシャーシは、ぶつけられても、
あいてを、はねかえす、ちからが、あるぜ!

てがみは、とっても、だいじだぜ。
たとえ、レースをクリアしていても、
てがみで、おきる、できごとを、
やっておかないと、ワークスには、
はいれないぜ!できごとは、
できごとノートで、チェックだ!

ワークスに、はいるためには、
ただ、ワークスにいっても、だめだぜ!
とにかく、ビギナーカップ
ホリディカップの、すべてのレースで、
いいせいせきを、のこすことだ!

ワークスにゅうだんへのみちについて、おしえるぜ!
まずはビギナーカップを、せいは、するんだ。
1い になれれば、いうことないが、3いまでにくいこめ!
これもぜんぶ、せいはしろよ!

グランプリにさんかするには、
かいさい1つきまえに、マイガレージのなかの、ワークスから、
さんかもうしこみをするんだ。よくげつになると、はじまるぜ!

※このセリフは、ゲームの初回の時に主人公のガレージでバラートが教えてくれる時のセリフです。

今後、バラートは…(ネタバレ注意)




ネタバレ回避のための空白です。



































それでは、どうぞ。⤵︎


イベント「バラートとのグランプリ」(グランプリ)の後、レースに姿を見せなくなったバラート。
ノラヒカの手紙によると、ブラチータウンのムリチカ病院で入院していたことが判明

さらに、ストーリー終盤でレースの帝王ケーニヒとのグランプリを控えた主人公が再びバラートのお見舞いに行くと、病院の先生とバラートの会話が聞こえたので、姿を隠し、こっそり話を聞く主人公。
すると、不治の病であるゼンマイが固まってしまう病気にかかっていることが判明(シェルンもこれにかかっていて亡くなっている)。
しかしバラートは、いつもの元気なように主人公を励ます。

だが・・・・











※さらにネタバレ注意※


ネタバレ回避のための空白です。



























それでは、どうぞ。⤵︎

ケーニヒとのグランプリの最終決戦で、あまりにも速すぎるケーニヒに追いつけず追い詰められた主人公。
すると、バラートの声が心から聞こえ、バラートが心の中で力を貸す。


そして、ケーニヒを見事に打ち破った主人公は、表彰式でドラオガら主人公の仲間たちが主人公を祝福している中、取材班がバラートの訃報を報告。

すると・・・

「たった今、レーサーのバラートが亡くなられたそうです。」

こうして、バラートは病に勝つことができず、天国へと突っ走っていった・・・。
バラートの影が天に向かって走る姿で本編はいったん幕を下ろすことになる。



「ありがとう。バラート
君のことは決して忘れない。」




































ネタバレが嫌で関連タグを見に来たあなた、ここから上はネタバレですぞ。

関連タグ

チョロQHG4 チョロQ
ポムニク ポムニクワークス
トヨタ セリカA20

ワークス仲間

ベルニス ガイガス

pixivに投稿された作品 pixivで「バラート」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1136

コメント