ピクシブ百科事典

ヒペロダペドン

ひぺろだぺどん

爬虫綱リンコサウルス目リンコサウルス科に属し、中生代三畳紀後期のヨーロッパに棲息した植物食爬虫類の1つである(メイン画像左下の2頭の出っ歯の爬虫類)。
目次[非表示]

概要

リンコサウルス類と呼ばれる爬虫類の仲間である。
学名の意味は「上顎の敷石状の歯」。
全長1.3~2m。
食べ物は植物等。

特徴

植物食の爬虫類で上顎と下顎の先端には湾曲したのような骨質の突起があり、これで植物の葉を啄ばみ、その奥にある頬歯で磨り潰して食べたといわれ、乾燥した地域に生息したと言われている。三畳紀の終わりにシダ種子類が絶滅したときに滅んだと考えられている。

関連タグ

爬虫類 主竜類 リンコサウルス類
スカフォニクス

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒペロダペドン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 236

コメント