ピクシブ百科事典

ビッグファウ

びっぐふぁう

ビッグファウとは、『THEビッグオー』に登場する架空の兵器である。
目次[非表示]

概要

『ザ・ビッグ』と呼ばれるメガデウスの一種。
ビッグオーが『黒いメガデウス』と呼ばれるのに対し、こちらは『白いメガデウス』と呼ばれる。
ビッグオー同様、ビッグファウ自身が認めた『メガデウス・ドミュナス』と呼ばれる者でなければパイロットにはなれない。
作中でのビッグファウのドミュナスはパラダイム社社長アレックス・ローズウォーター
陸戦を得意とするビッグオーに対し、本機は水中戦を得意としている。
本作の実質的なラスボス機体である。

劇中では、合体メガデウス『ボナパルト』に引導を渡す相手として初登場。
ビッグオーを苦戦させたパワーと、サドン・インパクトの直撃にも耐えた頑強な装甲をものともすることなく撃破してみせた。
その後、最終話にてビッグオーと対峙、電磁バリアによる鉄壁の守りでビッグオーの攻撃を全て無効化し、強力な武装による猛撃で戦闘不能に追い込むなど、圧倒的な力を見せ付ける。
しかし、最後はビッグオー・ファイナルステージの直撃を受け、電磁バリアごと吹き飛ばされ大破、完全な破壊にまでは至らなかったものの、ビッグファウもまた戦闘不能となった。

性能

ビッグファウ!僕の全てをくれてやろう!


両手首がスクリューになっており、水中でも高速で動き回ることが可能。
しかし、『ザ・ビッグ』の中でも最高クラスのスペックを誇る機体のため、陸上・対空戦闘力においてもビッグオーを圧倒するほどの強力な武装の数々を搭載している。
攻撃面では、スクリューの高速回転を利用したコークスクリューパンチ、複数のビーム砲による凄まじい火力を発揮出来るなど、そのパワーはビッグオーの強固な守りを容易く崩してしまう。
防御面においても、機体を覆う電磁バリアはビッグオーの如何なる攻撃も防いでしまうほどの強度を誇り、ラスボスに相応しい圧倒的な戦闘能力を誇る。

武装

  • ビーム砲

肩背面から伸びる触手の先の砲台から照射されるビーム砲。触手は自在にしなるため、照準も360度全方向への対応が可能であり、ビッグファウの死角を無くすことに大きな役割を果たしている武装。

  • 両腕
他のザ・ビッグ同様、強力な格闘武器となる。スクリューの高速回転を利用し推進力・破壊力を増した『コークスクリューパンチ』を放つことが可能で、その威力は両腕の盾を構えて防御姿勢を取っているビッグオーを容易く弾き飛ばし、損傷を与えてしまうほど。サドン・インパクトとは異なり、即座に発動出来るのが利点。一応射出する事が可能だが本編では射出した際ビッグオーに拳を握り込まれ受け止められて破壊されてしまった。
  • ビッグファウ・キャノン
ビッグファウの切り札的武装。肩が割れた後、そのまま中から迫り出してくる大型のキャノン砲。シンプルだがそれ故に隙が無く強力で、ビッグオーを数発で戦闘不能に追い込む威力を持ちながら、速射が可能である。
  • 電磁バリア
ビッグファウを覆う非常に強力なバリアー。ビッグオーのありとあらゆる射撃武装はおろか、サドン・インパクトの直撃すら完全に防いでしまうほどの驚異的な防御性能を誇る。ビッグオーが緒戦でビッグファウに傷一つ付けられなかった大きな要因となっている。

関連項目

THEビッグオー メガデウス アレックス・ローズウォーター

pixivに投稿された作品 pixivで「ビッグファウ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1339

コメント