ピクシブ百科事典

ビーフカツ

びーふかつ

カツのバリエーションの一つで、牛肉を使用したもの。
目次[非表示]

概要

牛肉を使用したカツ牛カツとも。

とんかつが広まった所為で、本来のカツレツがこう呼ばれる事がある。
(元々明治時代初頭、コートレット(カツレツ)が紹介され一度は全国に広まったが東京が豚肉文化圏でとんかつの方が人気で廃れたのに対し牛肉文化圏の神戸大阪京都など関西地方で生き残った。しかし2015年東京牛カツとしてブームとなり、首都圏でも認知されてきている。)

牛肉は薄くたたいて延ばしたものが使われるが、首都圏の「牛カツ」や関西圏の牛ヒレ肉の「ビフカツ」の様に厚切りのものもある。
またドイツオーストリアでは子牛のヒレ肉を使った「ヴィーナー・シュニッツェル」( Wiener Schnitzel、ウィーン風子牛のヒレ肉の意)が食べられている。

表記揺れ

牛カツ

関連タグ

日本料理 / 肉料理 / 料理 洋食 定食 食物
カツ(揚げ物) 牛肉) キャベツ 醤油 ソース
とんかつ カツレツ

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「ビーフカツ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 268

コメント