ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ファントマ

ふぁんとま

ファントマとは コナミのロボットアクションゲーム「Z.O.E-ZONE OF THE ENDERS-」シリーズに登場する有人型メカニック。 作中ではLEV(レヴ)と呼ばれている。
目次 [非表示]

ファントマとは、

  1. "Fantômas"。20世紀前半にフランスで発表された小説作品のシリーズ、および作中に登場する正体不明怪人映画化もされている。
  2. ゲーム作品「ZONE OF ENDERS」に登場するメカニック。本稿で記述。(綴りは【PHANTOMA】)
  3. TVアニメ「機動武闘伝Gガンダム」に登場するモビルアーマー →ファントマ(MA)
  4. てにをはが投稿した可不オリジナル曲


概要

OF(オービタルフレーム)が実戦投入される前より存在している連合軍の機動兵器。過去ではバフラム軍も採用していた。

移動はホバー、歩行、跳躍や飛行を主としていて、推進器もスリット型や板型ではなくラッパ型だが飛行性能は高いが長距離の飛行は不可能。

かつてのLEVは、火星開拓にも使用されたり、中継ステーションやコロニーの整備、民間の宇宙ステーションの整備や警備などの作業用LEVも存在した。

OF登場以前は劇中時代存在するLEVは作業用のものであっても劇中時代の戦闘機に迫る程の機動性と速力をもち、戦闘用のLEVは各種兵装を持つ優れた汎用性があるため、オービタルフレーム登場以前は最強の兵器とされていた。(AX/2001/10/特別号)

オービタルフレームの性能に太刀打ちできず、最新の量産型軍用LEVファントマIIでも量産型の無人OFラプターに遥かに劣り、それ以前のファントマでは、ラプター一機との戦力比較で50分の1程度でしかないとされている。

ファントマはOFが登場する前に製作されたもののため、バフラム軍のラプターにカメラアイが引き継がれている。


・装備

  • 対OF用ライフル
    • LEV用に設計・製造された実弾ライフル。威力・速射性に優れている。
  • スタンガン
    • LEV用に設計・製造された大型スタンガン。対象を高電圧で行動不能にすることができる。

OF用サブウェポン「ゲイザー」に匹敵するパワーを持つ。

  • ボム
    • 肩部ユニットに格納された円盤型爆弾。


・オプション

  • ミサイルランチャーユニット
    • LEV用に設計・製造された垂直発射式ミサイルランチャー。
  • 姿勢制御用スタビライザー
    • LEV用の設計・製造された姿勢制御装置。精密射撃を行う際にも機能する。

劇中での活躍


「Z.O.E-ZONE OF THE ENDERS-」(AD.2172)

コロニー<アンティリア>の外部と市街地と工場エリアを護衛。バフラム軍の無人OF『ラプター』と有人型OF『ネイト』を迎撃するが撃破される。


「ANUBIS-ZONE OF THE ENDRS-」(AD.2174)

荒野乱戦でバフラム軍の無人OF郡と交戦。全員を生還させることができるかどうかは、ランナーの技量次第だがラプターを始めにナリタやレオパルドなどの高性能機を撃破する場面も見られる。


アニメーション作品では

「Z.O.E-2167.IDOLO-」(OVA作品)

バフラム軍の実戦訓練にて活躍、ライフルやボムなどによる攻撃や砲台の装甲板を剥がして盾代わりに使うなど多彩なアクションを見せた。『新型LEV』を何十機がかりによる集中砲火で大破させた。(これに関しては試作機が一次装甲しか装備してないのもあったため大破が可能であった)


「Z.O.E-Dolores.i-」(AD.2173)

輸送船の格納庫内、駐留ポイントの格納庫内にてフレームモードで保管されている。

水中型や陸戦型などの特化型も登場。

火星内にて大型OFを見事な連携で撃破する場面や推進器と武装が対OF用になった強化型も登場した。


プランの中では

脚部に推進器が複数装備され可変する「ファントマⅡ」と呼ばれるものもあったが、これをベースに

可変LEVが誕生したという


主な搭乗者


※括弧内に登場作品を記載


  • ラダム・レヴァンス【Z.O.E-2167 IDOLO-】

  • ヴァイオラ・ギュネー【Z.O.E-2167 IDOLO-】


  • リチャード・マリネリス【ANUBIS-ZONE OF THE ENDERS-】

  • リドリー・ハーディマン(ノウマン)【ANUBIS-ZONE OF THE ENDERS-】



  • テイパー【ANUBIS-ZONE OF THE ENDERS-】

  • エリー・ケイトン【ANUBIS-ZONE OF THE ENDERS-】

小話

ラフスケッチの段階では、LEVではなくMETAL BLADEというネームだった。

デザインも完全なヒューマンタイプで、スタビライザーもモーションコントロールスラスターというものになっている。


バリエーションの中には、大型砲とディスクレドームを装備したタイプやOFの技術が組み込まれたタイプなどがプランニングされていた。


関連タグ

量産機

関連記事

親記事

Z.O.E ぞーい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9013

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました