ピクシブ百科事典

目次[非表示]

うるさい!
僕が誰と一緒にいようが君には関係ないだろう!

概要

週刊少年ジャンプで連載中の漫画作品 マッシュル-MASHLE-の主人公マッシュの同級生で相部屋の少年。
作中における常識人兼ツッコミポジション。ツッコミのとき、たまに顔芸を披露する。
何かと突飛な行動をしでかすマッシュや周囲に振り回されている。
よく言えば慎重、悪く言えば小心者な性格であり、小市民的な思考をしがちで押しにも弱い。

一度はマッシュに目をつけたロイド・キャベルの言いなりとなって嫌がらせ行為を行う。
しかし自分を「友達」と言ってくれたマッシュへの良心の呵責に苛まされた末、キャベルに反抗。リンチを加えられていたところに現れたマッシュに真実を告白し、怒りを燃やした彼によって救われた。

ホウキによる競争を筋力ひとつで解決したマッシュのやり口を見抜いたり、ランスの面倒見の良さにいち早く気づくなど、観察力は高い。

ビビリで臆病なため基本戦闘はなく、戦いになると泣きながら戦闘キャラのドット・バレットランス・クラウンの足にしがみつくことが多い。ちなみに、内部進学ボーダーギリギリで逆に有名らしい。

1話で登場した神覚者レイン・エイムズを兄に持ち、「兄さま」と呼ぶなど慕っている様子。

好きな言葉は「安寧秩序」。

容姿

身長:170㎝/体重:52㎏
前髪の一部が金髪のメッシュ入りの黒髪。瞳は大きめの金目で、鼻のあたりにそばかすがある。アザは右頬に存在する。一本線。


固有魔法(ネタバレ注意!)


弱虫な僕でも ヘタレな僕でも 友達を見捨てるなんて情けないことできないんだよ

  • チェンジズ
コミックス6巻、52話で使用。対象の場所を入れ替える魔法。

神覚者選抜試験で、各チーム水晶を割り合い、チーム内のすべての水晶が割れたら脱落という試験が行われる。その時、フィンはマッシュ、ドットと同じチームとなるも、マッシュとドットは試験開始前に自分で落として割ってしまう

かくして残ったのは戦闘タイプでないフィンの水晶だけだったため、マッシュたちは自分たちでフィンの水晶を守ると安心させるが、試験開始時に3人ともバラバラの位置に配置されてしまう。このことに焦るフィンだが、タイミング悪くオルカ寮のカルパッチョ・ローヤンが別チームの生徒をリンチしているところを見かけてしまう。もちろんカルパッチョにはバレてしまい、フィンの水晶も割られてしまいそうになるが、彼の恩人かつ親友であるマッシュが、今年神覚者候補にならないと死刑になってしまうことを思い出し、自分より圧倒的に強いカルパッチョから逃げるためにこの魔法を使用した。

チェンジズを使ったものの、カルパッチョには追いつかれてしまったが、マッシュが駆けつけカルパッチョを倒し、マッシュらのチームは合格した。(ちなみにカルパッチョへの止めは鉄の杖で作ったテニスラケット。)






関連キャラクター


おそらくフィンのモデル。主人公が魔法学校でできた初めての親友、優秀な兄がいる、そばかすなどといった共通点が多い。

関連イラスト

フィン
フィン



関連タグ

マッシュル-MASHLE- マッシュ・バーンデッド レイン・エイムズ そばかす メッシュ

ツッコミ 顔芸

関連記事

親記事

マッシュル-MASHLE-の登場キャラクター一覧 まっしゅるのとうじょうきゃらくたーいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「フィン・エイムズ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「フィン・エイムズ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 140742

コメント