ピクシブ百科事典

フリントロック

ふりんとろっく

マスケット銃などの火器で使われた点火方式の1つ。
目次[非表示]

概要

pixivでは、この方式を採用したの絵に付けられている。
また、STG『XEXEX』の自機の名称もこれである。

点火方式のフリントロック

フランス人のマーリン・レ・ブールジョワ(Marin le Bourgeoys)によって1620年ごろに開発された。1840年頃から、より信頼性の高いパーカッション・ロック式(雷管式)に置き換えられた。

大まかな仕掛けはマッチロック式(火縄銃)と変わりない。大きく違うのは次の3点である。

  • 撃鉄(hammerまたはcock)の先端に火縄ではなくフリント(燧石)が取り付けられている
  • 火蓋(pan cover)と当たり金(striking surface, striking steel)を兼ねたL字型のフリズン(frizzen)がある
  • フリズンを閉じるバネがある

関連タグ

マスケット銃

XEXEXのフリントロック

CHARGE THE ENEMY!!



オプションであるフリントをアームで固定するところから、「フリント」「ロック」なのだと思われる。
オトメディウス』の自機キャラの一人ジオール・トゥイーライディングバイパー「セレニティバイパー」はこれをモチーフにしている。

セレニティバイパー (修正)

pixivに投稿された作品 pixivで「フリントロック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 81637

コメント