ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

ブレイブリーデフォルトにおける、ドラクエでいう「あぶない水着」や「エッチな下着」に該当する装備。

登場当初はイベントアイテムで実際に装備できるようになるのは物語終盤から。イデア専用。


ネタ装備でありながら物語に関わる変わった装備で、水のクリスタルを開放するため艶花の国フロウエルを訪れたときに登場する。


聖花祭出場編集

エタルニア公国に追われて行方不明になっている水の巫女に自分の存在を知らせるため「聖花祭」(美人コンテスト)に出場することになったアニエス

出場にあたって今の服装では地味なので仕立屋のユルヤナの老師に相談することになった。

試着でこんな派手な衣装は着た事がなかったというアニエスを尻目に「もっとセクシーな服」を要求するリングアベル。老師も「恐れを知らぬ男よ」とこれに賛同。そして「その封印を解く」と言いながら持ってきたのがこの『ブラボービキニ』である。

その過激さ故にあらゆる女性に試着を断られ、イデアも「さすがにヤバい」と言い、純朴なティズには目の毒だという老師の最高傑作。

水の巫女に会うためなら何でもするというアニエスだったが、流石に服というより少しの布しかないそれには(下記の台詞や上記メイン画像を見ても分かるように)困惑を隠せなかった。


あ、ああ、でも、だって…

こ、こんな服を着たら…着たら…

か、風邪を引いてしまいますっ!


試着を渋るアニエスに優勝したくないのかと食い下がるリングアベルと老師。

しかしティズがイヤなら着ることなんてないと取りなしたため、着ずに終わることになってしまった。

リングアベルと老師に恨み言を言われるティズ


ティズ、おぬしはそれでも健全な若者か!?

野心とか欲望とかいうものはないのか!?


だが話はこれだけではなかった。


赤いおじさん編集

あるイベントで会ういつも女の子を連れて歩いている赤い服のおじさん。

色んなテクを持っているという彼に興味を持ったリングアベルだが、何度彼を尾行しても必ず撒かれてしまう。

そこでイデアが一肌脱ぐと言い出し、なんとブラボービキニを着て赤いおじさんを誘惑し始めたのだ。

リングアベルに言わせるとサイズが合ってない(恐らく胸)とのことだが、その間誘惑は成功しイデアは赤いおじさんに連れられてどこかへ行ってしまった。リングアベルたちも後を追ったが途中で見失ってしまう。

そして・・・。


装備として編集

ゲーム中盤以降、「赤いオジサン(2回目)」のイベントを行うと防具として入手。

着ると見た目が変化する特別な防具で、サイズ的にはアニエスのほうが合うはずなのだがイデア専用。

入手可能な章では最も性能が良いため場合によってはこれでラスボスに挑むことになる人もいる。

また、フォーザ・シークウェルから新たに「見た目が変わる服」の欄が別に設けられたので、防具のほかに装備できるようになった。

ちなみに、ある条件でクリアするとアニエス専用のブラボービキニを手に入れることができる。

また、派生としてアニエス専用装備のブラボーバニーも存在する。

実はブラボービキニに匹敵する風邪をひいてしまいそうなものには一部ジョブの女性版にもあり、『魔法剣士』や『ヴァンパイア』がそれに該当するのだが、前者は技能としては理解はあるものの、好奇的な目的でジョブチェンジする事に不快感をイデアと共に顕わにしたり、後者は裸体に複数のベルトを巻いただけのようなものである。


ブレイブリーセカンドではとあるところで高額で買える男女共用の見た目が変わる服「手ぬぐい」が登場。早い話、バスタオルの入浴姿であり恐らく男女共にタオルの下ははいてない


とうとうこの系統で入浴姿まできたか・・・


なお、ブレイブリーデフォルトⅡではこの手の装備・衣装は継承されていない。


関連イラスト編集

センシティブな作品センシティブな作品イデアさんセンシティブな作品絶対エロいオジサンなんかに 負けたりしない!(キッダブルブラボーセンシティブな作品


関連タグ編集

ブレイブリーデフォルト BDFF イデア・リー ブラボーバニー

エロ水着 公式が病気 NTR 即堕ち

関連記事

親記事

ブレイブリーデフォルト ぶれいぶりーでふぉると

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 919802

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました