ピクシブ百科事典

プロバンス太鼓

ぷろばんすだいこ

プロバンス太鼓とは、フランス・プロバンス地方特有の太鼓である。

概要

プロバンス太鼓とはフランスプロバンス地方に伝わる伝統的な太鼓の一種。
長さ1mにもなる長い円筒状の胴の両端に革を張り、紐で縛って固定・調音する。
お祭りでは男たちがこれを肩から下げ、右手に持ったバチで叩きながら、左手に持った笛を演奏する。

伝統的な場面以外では、ビゼー作曲の組曲「アルルの女」の第2組曲第4曲「ファランドール」で、ご当地の音ということで演奏が指示されている。勿論プロバンス太鼓を叩くパーカッショニストが同時に笛を吹くことはない。

関連記事

親記事

打楽器 だがっき

兄弟記事

コメント