ピクシブ百科事典

マケマケ

まけまけ

マケマケとは、ラパ・ヌイ(イースター島)に伝わる神話に登場する最高神。またはそれをモチーフとするものの名称。
目次[非表示]

概要

ラパ・ヌイ神話に登場する鳥のであり、人間を創造した神にして豊穣の神

鳥人信仰における守護神にして最高神であり、モトゥ・ヌイという孤島に生息する海燕たちはマケマケが採集者たちから鳥を守るためにそこにを遣わしたとされ、次のような話が伝わっているという。

ある時、マケマケは従者のハウアを伴い、食べ物が乏しい為に何時も戦争状態にあるマタヴェリ島の住人たちに鳥を与えました。
島民たちは大いに喜び、マケマケたちに大変感謝しましたが、あまり常識がなかった彼らはあっという間に鳥たちを食べつくしてしまいました。

それから数年後、鳥たちの様子を見に来たマケマケは事情を知り、呆れ返りましたが、もう一度鳥たちを島の住人たちに与えて今度は「鳥というのは、卵を産むんだ。だから、卵を産む前の鳥を食べたりしちゃいかんのだ。」と説明して去って行きました。

島民たちはその説明を聞いて納得しましたが、後先の事を考えられない彼らはそれがどのような理由で言っているのかを理解できていなかった為に、とある1人の村人が卵そのものが非常においし事を発見したのを皮切りに鳥ばかりではなく卵まで食い尽くししてしまった為、子孫を残すことが出来なかった鳥達はまたしても全滅してしまいました。

再びハウアと共に島に様子を見に来たマケマケはその事を知り、あきれ果てて途方にくれてしまいました。どうしたものかと悩み考えた2人は今度は鳥たちをマタヴェリではなく、対岸にある小さな険しい無人島である

マタヴェリの島でなく、島の対岸にあるモツヌイ、という小さな険しい無人島モトゥ・ヌイに鳥達を移してそこで繁殖させる事にしました。

これにより鳥たちは安心して暮らせるようになり、マタヴェリの人々もたまにそこから飛んでくる鳥達だけを食べれるようになったという。

上記を元にしたもの

マケマケ(準惑星)

惑星擬人化10 ☆マケマケ☆


準惑星』の一つ。冥王星より小さいが、冥王星よりも地球からは明るく見える。

究極ケロロ

Maki Maki Keroro


「超劇場版ケロロ軍曹 誕生!!究極ケロロ!!奇跡の時空島であります!」に登場したキャラであり、上記の神であるマケマケがケロロに憑依した姿。


また、日本人にとっては珍妙な名前なのでネタにされる。

関連タグ

創造神 最高神

関連記事

親記事

イースター島 いーすたーとう

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「マケマケ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56183

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました