ピクシブ百科事典

イースター島

いーすたーとう

南太平洋に浮かぶモアイの島

イースター島とは、南太平洋にあるチリ領の
南アメリカ大陸からは3,500キロほども離れた孤島であり、最も近い有人島からも約2000km、それどころかいちばん近い無人島からも約400km離れており、まさに絶海の孤島。モアイと呼ばれる巨大な石像が多数残されていることで有名である。

島の名は、ヨーロッパ人からイースター(復活祭)の日に発見されたことによる。チリで用いられるスペイン語ではバスクワと呼称するが、これも復活祭の意味である。なお、現地語ではラパ・ヌイと称される。

加工しやすい柔らかめの石が多数あったことがモアイを多数建立した理由とされるが、このモアイの建立が原因で島内での紛争や生活インフラに必要な資材不足にまで陥り、中世には石器時代レベルの生活を余儀なくされていたという。

pixivに投稿された作品 pixivで「イースター島」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19235

コメント