ピクシブ百科事典

マスブレード

ますぶれーど

マスブレードとは、フロム・ソフトウェア製ロボットアクションゲーム『アーマード・コアV』に登場するオーバードウェポンの1つである。
目次[非表示]

(´鍋`)<「柱です…」
(´鍋`)<「それで殴る的な…」
(;´号`)<「コレをアーマード・コアに載せようと思ったのは何でですか?」
(´鍋`)<「ちょっと、質問の意味が分からない…」
(´鍋`)<「載せちゃ駄目なのかなぁ?

詳細

アーマード・コアV』に登場する人型兵器アーマード・コア(AC)に搭載可能な武装オーバードウェポン」のひとつ。公式では最後に公開されたOW。本来のACの規格を無視した兵装であり、装備、使用には様々なデメリットが発生する。中でもこのマスブレードは極めて異質な兵器と言え、一言でいえばブースターの付いたである。ところどころ鉄骨が飛び出したコンクリート製の柱にブースターをくくりつけ、打突部分に回転する半球形の棘付きハンマーが備わっている。もはや、ブレードというよりはハンマーといった意匠の豪快な武器である。「MASS BLADE=を束ねたもの(もしくは『質量の刃』)」とはよく言ったものである。

攻撃方法は至ってシンプルで、ブースターの推進力をもってこの柱で豪快に敵機を殴るという代物。
オーバードウェポン最大の攻撃力と圧倒的な突進力を兼ね備えており、これを振るわれれば、どんな堅牢なACであろうとも一撃で破壊されてしまう。それどころか、当たりさえすればエクストラミッションの大型兵器もいくつかはこれの一撃で沈む程である。
ブレードホーミングと薙ぎ払うような当たり判定があり、似たような性質を持つグラインドブレードと比べて(左腕のパージが無いなどのメリットも含めて)扱いやすいが、ユニットの接続までのプロセスが他のOWと比べてもかなり長く、更に駆動時間も長めなため熱によるダメージを負いやすい。逆に言えば限界出力とEN伝達率を上げたACであれば最高3回は攻撃出来ることになる(アップデート後はチャージ容量増大により、使用回数は減少した)。



やっぱりさ、やるモンじゃないね、キャラじゃない事は…

最高だ、貴様ら。


ストーリーミッションにおいて主任のAC「ハングドマン」が一度再起不能(AP0)にまで破壊されたにも関わらず再起動し、即興でその場にあった普通のをマスブレードにして襲い掛かってくる。その為、このマスブレードはある意味ではACの規格ではなく建築基準法に基づいて設計された兵装と言えるだろう。その場にあったものを武器として振るっている為、ブースターやハンマーは取り付けられておらず、当然の事ながらプレイヤーが使用可能なマスブレードとは形や性能が異なる。この柱には常に攻撃判定が発生しており、更に一回薙ぎ払うように殴るだけでなく、上に振りかぶって叩きつけてもくる。無論、どの攻撃でも当たれば即死なので、一回避けたからと言って油断しないように注意しなければならない。マップ内に林立している柱を粉砕しながら猛然と距離を詰めてくるさまはまさに恐怖である。

ちなみに、主任が柱を武器にしたという伝説を聞いたあるミグラントがこれを模倣して製作したのが何を隠そうマスブレードである。

関連タグ

ACV
オーバードウェポン グラインドブレード ヒュージキャノン マルチプルパルス ヒュージミサイル ヒュージブレード
主任(ACV)
エシディシ ワムウ アンラブリー
公式が病気

pixivに投稿された作品 pixivで「マスブレード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 87239

コメント