ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「全然ダメ」

プロフィール編集

年齢11
西暦1987年
誕生日2月28日
血液型AB
星座魚座
好物子羊のローストブルーチーズソース
趣味ポエム
出身地イタリア・ナポリ
CV根谷美智子(2001年)(道潤と兼役)→真堂圭(2021年)

概要編集

ハオの部下の一人。ドールマスター(人形使い)。

チームメイトのマチルダ・マティスからは「マリちゃん」と呼ばれている。

3人の中では年少格だが、非常に高い巫力の持ち主であり、3人の中では8000と一番高い。


普段は物静かであまり感情を顔に出さず寡黙だが、キレると残忍な性格に豹変する。

そして、やや情緒不安定な部分がある。

笑う時は口を押さえ顔を隠すシャイな一面も。


ナポリのマフィア組織のボスと、その愛人だった女占い師の間に生まれた。

幼い頃から人形を操り、人の死期を言い当てたりして一家の人間からは気味悪がられていたが父親は一切気にせず、可愛がられ、幸せな日々を過ごしていた。

しかし……幹部の一人の裏切りによる内部反乱によって父親は殺され、母親も自分を逃がすために殺されてしまった。

外伝『& a garden』では父のマフィアの末端構成員の青年と交流があったが、彼もまた反乱の渦中で命を落としてしまう。

組織の支配下にある街の住民たちからも、逃げ回っているところをハオに助けられる。それ以降、彼に忠誠を誓っている。



だが…シャーマンファイトの終盤で、ハオに用済みとして切り捨てられてしまう。

葉たちによって蘇生するが、ハオに裏切られたショックから精神的に参っている。


シャーマンファイト終了後は、他の花組メンバーと一緒にふんばり温泉の仲居となり、女将代行となったたまおと生活している。

ある出来事以降、たまおに一切逆らうことができなくなり、日々彼女に怯えながら働いている。


チャック編集

マリオンの持ち霊である、西部開拓時代における凄腕ガンマンだった少年。

死後は生前愛用していた銃に宿る形で現世に留まっており、それに初めて気付いてくれたマリを守ると誓って彼女の持ち霊となった。

戦闘時はマリがガンマン人形にオーバーソウルすることで実体を持って動き出し、巫力で生成された弾丸で敵を狙撃する。


尚、マリオンがチャックの髪の毛を掴んでいるのは、射撃のポジションに影響が出るからである。

関連イラスト編集

ポテトチップス食べた手で


関連タグ編集

シャーマンキング

ツインテール ゴスロリ 金髪 無表情

ハオ チャック カンナ・ビスマルク マチルダ・マティス

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 761030

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました