ピクシブ百科事典

ミシュラ

みしゅら

ミシュラ/Mishraとは、トレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』の背景ストーリーの登場人物の一人である。「工匠の神童、ミシュラ」としてカード化されている。
目次[非表示]

時間の中を漂うことで、才能ある若者の心に邪悪なひらめきが生まれた。
――「工匠の神童、ミシュラ」のフレーバーテキストより

人物説明

プレインズウォーカーであるウルザと同じ年に生まれたウルザの
人間男性
ドミナリア次元テリシア大陸アルカイヴ地方出身。
兄であるウルザ共々考古学者トカシアの元でアーティファクトとドミナリアにかつて存在し、アーティファクトによって栄えたが滅亡を迎えた古代文明である「スラン文明」について学んだ。
トカシアの元での発掘とスラン文明の遺物の研究を行う中、ミシュラ、ウルザ、そしてトカシアの3人は古代スラン文明の遺跡、後にウルザによって「コイロス(古代アルカイヴ語で『秘密』の意)」と名付けられる洞窟へと辿り着き、その中で絶大な魔力を秘めた魔法の宝石、パワーストーンを見つけたミシュラとウルザが我先にと手にしようとした時、パワーストーンは2つに別れて兄弟それぞれの手へと渡った。
その後ミシュラとウルザは互いのパワーストーンを巡って争うようになり、2人の争いを止めようとしたトカシアも命を落としてしまった。
これを境に袂を分かった2人はそれぞれ異なる道を辿り、それぞれ異なる支援者を得たことから次第に2人の対立は深まり、兄弟それぞれの勢力に別れた各国・各部族によりテリシア大陸中を巻き込む大戦争「兄弟戦争」が勃発する。
しかし、ミシュラは密かにの機械帝国「ファイレクシア」の援助を受けファイレクシアの戦力、技術を手に入れており、ついには自身の肉体すらも機械へと改造し人ならざるものと化していた。
最終的にアルゴスの地における最終決戦でウルザが起動させたアーティファクト「ゴーゴスの酒杯」によってミシュラ自身はアルゴスの地諸共に跡形もなく消え去るも、ゴーゴスの酒杯の絶大な力によって引き起こされた大異変、ミシュラと相対したウルザがファイレクシアの存在を知ったことなどは後々に渡る大きな影響を与えていくことになる。

カードとしての能力

カード名工匠の神童、ミシュラ/Mishra, Artificer Prodigy
マナ・コスト(1)()()()
カード・タイプ伝説のクリーチャー人間(Human) 工匠(Artificer)
パワー/タフネス4/4
能力あなたがアーティファクト呪文を1つ唱えるたび、あなたは自分の墓地と手札とライブラリーからその呪文と同じ名前を持つカードを1枚探し、それを戦場に出す。あなたがこれにより自分のライブラリーからカードを探した場合、それを切り直す。


関連タグ

MTG
工匠の神童、ミシュラ(カード化名義)
伝説のクリーチャー
人間 工匠
時のらせん
ドミナリア
アーティファクト
ウルザ
ファイレクシア(密かに援助を得ていた)

外部リンク


非公式リンク

あなたの隣のプレインズウォーカー

あなたの隣のプレインズウォーカー ~第55回 兄弟戦争物語もリマスター~ - | 晴れる屋

M:TG Wikiにおける「ミシュラ/Mishra」の項目

pixivに投稿された作品 pixivで「ミシュラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27

コメント