ピクシブ百科事典

ミューティアン

みゅーてぃあん

『七星闘神ガイファード』第一部に登場した怪人の名称。

未知の生物ファラーを寄生させられた人間の肉体が変化した、クラウンの怪人第一陣。ただし、素体は強靱な肉体を持つ者に限られる。

一覧

  • ジャークス

主人公・風間剛を敵視する道場仲間の瀧道行が素体のミューティアン。

  • ドグロス
コブラ型のミューティアン。
  • ボルギス
デンキウナギ型のミューティアン。両手の鞭から電撃を放つ。
クモ型の女性ミューティアン。
  • アンタレス
サソリ型のミューティアン。相棒のガイボーグ801と協力してガイファードを追い詰める。
  • ギルパルス
コウモリ型のミューティアン。洗脳音波と飛行能力を持つ。
  • バイクロス
クラウンの初代司令官。自身にファラーを寄生させたトラ型のミューティアン。

コメント