ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

ビリオンの敵は私の敵!」

「ビリオン、会いたかった…会いたかったぞ、ビリオン」


演:水野美紀


概要

地球戦隊ファイブマン』の第39話「愛を下さい」に登場したゲストキャラ。


ミリア星出身の少女であり、かつて両親を殺した宇宙盗賊を退治した銀河剣士ビリオン「正義の戦士」と信じて彼に惚れ込んでいる。

だが「その頃は単に血に飢えていた」上に「自分より劣る戦士を倒して優越感に浸りたい」ビリオンにとっては、たまたま通りかかった時に目に入った盗賊どもを片付けただけであり、非戦闘員でわざわざ斬る対象ではなかったソーラを助けたという意識もなければ、興味もなかった。


劇中では地球に訪れてビリオンと再会した後は、ビリオンの誤解に対し利用される形で怪人態ダークソーラに変身してファイブマンと敵対した。更にビリオンは利用し尽くすべく彼女とデートまでする。

その後、自分がビリオンに騙されていた事に気づくも、ビリオンへの愛を捨て去る事ができずにファイブマンに立ち向かった末に敗北。


最期は「せめて止めはお前(ビリオン)の手で」と懇願する形で、ビリオンの剣を掴んで自らに突き立てる。怪人態から元の姿に戻ったソーラは、自分を抱きかかえ優しい言葉をかける星川学をビリオンと思い込んだまま、幸せそうな笑顔を浮かべながら死んでいった。


ダークソーラ

悲しみの怪物態

特殊な薬を飲んで禍々しく怪物化した姿。

頭部のシルエットが何となくソーラに似ている程度にしか面影がない。

2回服用したら、もう死ぬまで元の姿に戻れなくなるが、ソーラは覚悟の上で使った。


余談

水野美紀は当時16歳で、これがテレビデビュー作となった。

今話は井上敏樹脚本得意の悲恋ものの一作であり、彼女も悲劇のヒロインとして人気が高い。


関連タグ

地球戦隊ファイブマン 銀帝軍ゾーン 銀河剣士ビリオン

哀しき悪役 悲劇のヒロイン 井上キャラ


少女暴魔リン前年のスーパー戦隊で登場したゲストキャラの女性であり、敵幹部に利用されて悲しい結末を迎えるといった共通点を持つが、人物像がソーラとは逆に人間の姿に変えられた怪人である。

関連記事

親記事

愛を下さい あいをください

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4431

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました