ピクシブ百科事典

ムー・ヤンリン

むーやんりん

TCG『マジック・ザ・ギャザリング』背景ストーリーに登場するプレインズウォーカーの一人。
目次[非表示]

概要

天女の羽衣のような衣装を身に纏い、水と風を操る魔術を得意とするプレインズウォーカー。初登場は特殊カードセット『幻境奇谭』の背景ストーリーより。
宙を歩いたり、自らの衣を水に変化させたりすることができる。

彼女が子供の頃、獣の咆哮とともに破壊的な大波が村を飲み込み、彼女は命からがら逃げ出した。偶然近くを通りかかった放浪者、厉杉が彼女を保護し、家族を失った少女の親代わりとなった。彼の勇敢な精神は、いつもヤンリンを安心させてくれた。共に旅をする中で彼女は逞しく成長し、また惨事が起きたなら立ち向かう決心を固めていた。

ある日、厉杉が突然倒れ、彼は息絶えていたのだ。悲しみのあまり動けず、彼女はただ師の亡骸を抱きしめ、意識を失うまで泣くことしかできなかった。
だがヤンリンが目覚めたとき、その亡骸は忽然と姿を消していた。悲嘆と困惑の中、希望の灯が点った――もしかしたら、師は死んでなどいないのでは?

師が生きていようといまいと、彼の身に起きたことの真実を知るまで、ヤンリンの探索が終わることはないだろう。


現在は記憶を失ったプレインズウォーカー、ジアン・ヤングーと旅をする。

※幻境奇谭とは

60枚の構築済みデッキ2種と両面トークン・カード1枚で構成される、中国語圏の初心者プレイヤー向け製品。古代中国の神話や文化が記された山海経をモチーフにした次元(次元の名称は明かされていない)を舞台とし、新たな2人のプレインズウォーカー、ジアン・ヤングーとムー・ヤンリンが登場する。
中国市場向けの特殊セットであり、世界観構築やイラストを始め、様々なデザインを中国のスタッフが担当している。
過去には三国志を題材とした『ポータル三国志』と呼ばれる特殊セットを発売しているが、前回は反省点も多く、それゆえ今回は山海経をベースに世界観を創造している。
また、幻境奇谭に収録されるカードは、中国本土で開催されるイベントでのみスタンダードで使用可能にしたのだ。それからヴィンテージまたはレガシーでは、世界中で使用できる。ただしモダンで使用できるようにはならない。その反面、地域間でゲーム]環境に大きく差異が出ないようにカードパワーを低めに設定し「中国プレーヤー向けの初心者向け」セットとして側面を強くしている。
中国国内のスタンダードローテーションでは、エルドレインの王権発売と同時にスタンダード落ちする。
詳しくはこちら(外部リンク)を参照。

カード性能

沐燕灵


<
マナコスト(4)(青)(青)
カードタイプ伝説のプレインズウォーカー — ヤンリン
初期忠誠度5
[+2]:クリーチャー1体を対象とする。このターン、それはブロックされない。
[-3]:カードを2枚引く。
[-10]:あなたの対戦相手がコントロールするすべてのクリーチャーをタップする。あなたはこのターンに続いて追加の1ターンを行う。
構築済みデッキGlobal Series: Jiang Yanggu & Mu Yanling収録のヤンリン。
ブロック妨害できる+2能力は忠誠度の上昇値こそ大きいが、同デッキには大型クリーチャーが少ないことに加え、元から回避能力を持っているクリーチャーが多いので、使いづらさがやや気になるため、-3能力を中心的に使うドローエンジンとしての運用が適しているだろう。

天界の風、ムー・ヤンリン


<
マナコスト(4)(青)(青)
カードタイプ伝説のプレインズウォーカー — ヤンリン
初期忠誠度5
能力
[+1]:クリーチャー最大1体を対象とする。あなたの次のターンまで、それは-5/-0の修整を受ける。
[-3]:クリーチャー最大2体を対象とし、それらをオーナーの手札に戻す。
[-7]:ターン終了時まで、あなたがコントロールしていて飛行を持つクリーチャーは+5/+5の修整を受ける。

基本セット2020のプレインズウォーカーデッキ収録のヤンリン。
クリーチャー戦闘を支援できる・・・が実際の構築では、他の6マナ域のカードには単独で制圧できるカードが存在するため、そちらが優先される。

空の踊り手、ムー・ヤンリン


マナコスト(1)(青)(青)
カードタイプ伝説のプレインズウォーカー — ヤンリン
初期忠誠度2
[+2]:クリーチャー最大1体を対象とする。あなたの次のターンまで、それは-2/-0の修整を受け飛行を失う。
[-3]:飛行を持つ青の4/4のエレメンタル・鳥・クリーチャー・トークンを1体生成する。
[-8]:あなたは「あなたがコントロールしている島は『(T):カードを1枚引く。』を持つ。」を持つ紋章を得る。

基本セット2020のヤンリン。+2能力は一見地味だが、パワー4以下のクリーチャーであればプラスを起動し続けることで疑似的にロックすることが可能。中堅サイズクリーチャーを生み出す-3能力も3マナPWで行えるなら十分な能力。
最初は+2能力しかできない為、相手の場にクリーチャーが複数いる場合は何もできないものの、上手く居座ることができれば、相手の攻勢を遅滞させつつ、長持ちすればフィニッシャーに転じることができる、長期の戦略を支援する青らしいプレインズウォーカーである。

関連タグ

MTG プレインズウォーカー

関連記事

親記事

プレインズウォーカー ぷれいんずうぉーかー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ムー・ヤンリン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 715

コメント