ピクシブ百科事典

ムー成田

むーなりた

ムー成田とは、ゲーム「リング☆ドリーム」のキャラクター。

プロフィール

リングネームムー成田
キャッチフレーズ“12000年の戦士”
本名成田 清美
出身地和歌山県紀の川市
誕生日9月30日
身長167cm
属性クール
体格ヘビー
必殺技ディスティニー・スープレックス→一万二千年のボム
作家朝川レモン→ 織音(ALICESOFT)
CV中上育実


私の名前はムー成田。前世はムーの戦士だった。今世では、東京女子プロレス正規軍のサンデーモーニングという所に所属している。前世も今世も戦いの日々だが……今世の戦いは、悪くない。

かつて東京女子プロレス正規軍の派閥D&Dに所属していたレスラーで、2018年1月現在はサンデーモーニングに所属している。
デビューは2011年第2期。同期はハロウィン園原ルシフェル美香幌多みのり早乙女菜摘マミ・マミー山崎フランケン

キャッチコピー「12000年の戦士」が示す通りムー大陸の戦士の生まれ変わりと言うふれこみでリングに上がっているが、本人はギミックではなく本当に自分がムーの戦士の生まれ変わりだと確信している。

プロレスラーになったのは「鳥よりも高く飛び、岩を片手で持ち上げることのできたムーの戦士の力を、今世でも取り戻すため」だったがD&Dがモンスターギミック集団・ナイトメアと抗争していた頃は意気込みとは裏腹に蹴散らされてばかりいたようで、ナイトメアの副党首・雪女には雑魚呼ばわりされていた。

本人も「今世」での自分の弱さを痛感し、一念発起して名コーチと言われるマリア・ビアダレルに師事。その後肉体改造に成功し、一回り大きな体格となった。

D&Dのリーダー・マーズ野々村がタイトルマッチに敗れスランプに陥った後再起を図るべくヒール集団凶獣への加入を表明した際には誇り高きムーの戦士である自分が悪堕ちする事を良しとせず野々村への追随を拒否。これによりD&Dは解散となった。

その後加入後すぐにD&Dが解散した為行き場のなくなった新人の兎角はねると共に新たに所属する派閥を探し、紆余曲折の末にアニメ・特撮愛好集団サンデーモーニングへの加入を果たした。

D&Dのリーダーだったマーズ野々村に対しては「如何なる感情も持ち合わせていない」と明言しているが、同じくD&Dの仲間で凶獣に所属した都坂ユーリや既に引退したラシェル・フォルゴレに対しては現在でも仲間意識を持っている。

関連タグ

リング☆ドリーム ムー

pixivに投稿された作品 pixivで「ムー成田」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1114

コメント