ピクシブ百科事典

モントリオール・エクスポズ

もんとりおーるえくすぽず

かつて存在したMLB球団

1969年創設、本拠地はカナダケベック州モントリオール
ナショナルリーグ東地区所属。
チーム名は、球団創設の2年前に当地で万博が開催されたことに由来している。
また1977年からワシントンD.C.へ引っ越す直前までは、1976年オリンピックのメイン会場を改装したオリンピック・スタジアムをホーム球場としていた。

ポストシーズンには縁遠い球団で、地区優勝は1981年シーズンの1度だけ(しかもストライキによるシーズン中断明けの後期優勝というもの)だった。そのただ一度きりの絶好機も、リーグチャンピオンシップシリーズでロサンゼルス・ドジャースに敗れてリーグ優勝はならなかった。
3地区制度が始まった1994年シーズンは東地区の首位に立っていたものの、ストライキによってシーズンが途中で打ち切られたため、地区優勝を認めてもらえなかった。
その後は、エクスポズの躍進を後押ししてくれるはずのストライキは起こらず成績も低迷、21世紀初頭には観客の不入りを理由に球団削減の候補に挙げられ、野球の魅力を理解出来ないモントリオール市民からは球団不要論が湧き上がり、2002年にはオーナーだったジェフリー・ローリアフロリダ・マーリンズに鞍替えしたことで遂にはオーナー不在となってしまい、「移転するか消滅するか」との噂が出るようになった。

結局、一度もワールドシリーズ進出を果たせないまま、2005年にアメリカ合衆国ワシントンD.C.に移転しワシントン・ナショナルズとなった。

なお、エクスポズからナショナルズになった際に、それまでの永久欠番は全球団で永久欠番の42(ジャッキー・ロビンソン)以外は全て失効してしまった。しかし、それを不憫に思ったのかモントリオール・カナディアンズNHL)のホームベル・センターでは当時のエクスポズの永久欠番をカナディアンズの永久欠番と一緒に掲げている。

モントリオールは市を挙げてエクスポズを追い出しにかかっていたはずなのに、何故か今さらになって「次のエクスパンションではモントリオール・エクスポズを新設して欲しい」と、コミッショナーのロブ・マンフレッドに泣きついているらしい。

コメント