ピクシブ百科事典

目次[非表示]

ドードー種の最終形態とされる。
なお、その存在はウソであることが最近になって解明された。

概要

ドードーというポケモンはもともと「ドー」という頭の1つしかないポケモンである。
親は雛であるドーの頭を2つに割ることで2つの頭をもつ「ドードー」にする、
これを子別れの儀式と呼ぶ。

その後神経質なドードーは、強い頭が弱い頭を割るという恐ろしい習性を持ち、
弱い頭が割られて3つの頭をもつ「ドードリオ」に進化する。

これ以上割ってしまったら普通は死んでしまう。
しかし、時たま平気なものが頭を割り続けることで8つの頭を持つ個体に進化。
「ヤマタノドー」誕生の瞬間である。

ヤマタノドー



関連タグ

ポケモン ドードー ドードリオ かいりき

八岐大蛇

オチ

いうまでもなくデマ。なお、出典は結城心一の4コマ漫画である。

関連記事

親記事

オリポケ おりぽけ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ヤマタノドー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42591

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました