2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

データ

ずかんNo.???
英語名???
ぶんるい(たぶん)でんせつのとりポケモン
タイプ???
たかさ???
おもさ???
とくせいなし

公式ゲームには未だ未登場のサンダーファイヤーフリーザーが合体したポケモン。
初登場作品は当時、過激な描写が多かったポケットモンスターSpecialのカントー編。サファイアじゃないぞ!

いでんしのくさびレシラムもしくはゼクロムと合体するキュレムなどの先駆けといえよう。(ゲームでは片方しか合体できないが、元々この三匹は一つの存在だったらしい。このため、未だ公式ゲームには三種合体のポケモンは未だに登場しておらず、なおかつ独立したポケモンとして扱われるポケモンは登場していない。そもそもホワイトキュレムブラックキュレムフォルムチェンジ扱いであり、合体して全くの別種としてカウントされるポケモンはいない)。

ロケット団が世界征服のためにカントーの七つのジムバッジをトレーナーバッジエネルギー増幅器にはめ込み、発生したエネルギーで合成した事により誕生。三つのことなる技を同時に発動できるなど高い戦闘力を誇る。どうでもいいようで、どうでもよくないかもしれない余談だが、ファイヤーの得意技であるにらみつけるが使えるかどうかは謎。使えたところで微妙なのは想像に難くない。

サファイザーLv51



余談

ポケモンは基本的に2タイプしか持たない為、タイプはほのお・こおり・でんき・ひこうではないと思われる。
キュレムの合体した姿は異なるタイプのポケモンと融合してもタイプはそのままであったり、ネクロズマの場合は融合したポケモンのタイプを引き継ぐなど同じ『合体ポケモン』でも、タイプ事情が全く異なる為、明確に〇〇タイプだとは判断する事はできない。少なくともひこうタイプは持っているだろうが。
ゲームに実装されないのもこうした裁量が難しい点が関係しているのであろう。

関連イラスト

ガラル種を合成させた結果…

サ・ファイ・ザー(ガラルのすがた)



関連タグ

ディアルガパルキア:ハクタイシティに二匹が合体したかのような像が建っているが、ポケスペでは時空の歪みで二匹が合体したかのように見えたためにこの形になったのだとされている。
フシギックスミュウスリー:ゲーム以外のメディアに登場するネタ合体ポケモンたち。
ドードリオ:同じく三つ首鳥。
双頭の鷲:同じく多頭鳥。
トライアタック:正に彼らのためにあるといっても過言ではない技。
ネクロズマ:こちらもソルガレオルナアーラと合体する。キュレム同様に片方としか合体できないが、どちらと合体しても新たな姿にフォルムチェンジできる。
仮面ライダーオーズ:三種の生物を合体させるというコンセプトが似通っている。

関連記事

親記事

オリポケ おりぽけ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「サ・ファイ・ザー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10121

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました