ピクシブ百科事典

ガセポケ

がせぽけ

新ポケモンと称して広められるガセネタの事。
目次[非表示]

概要

オリポケの一種で、悪意を持って流布されるを指す。
ポケモンミュウという存在を産み出した事もあり、この手の釣りが半ば恒例行事のようになってしまっている。

こんな愉快犯にも歴史のようなものはあり、
インターネットが発達していなかった時代は「ミュウに準じた幻のポケモンが他にも隠されている」といった都市伝説が口コミで広がっていくパターンが多かったが、
GBA時代ぐらいになると改造ポケモンの要領でゲーム画面を偽装したものをネットで拡散する手法が流行し始め、
3DSへの移行とドット絵の廃止でそれが困難になった第6世代からは「雑誌のリーク」という体で新ポケモンの紹介誌面を模したフェイクニュースが流されるケースが多くなっている。

本物の雑誌が出回るまでの僅か数日間の勝負になっているため騙す側も全力であり、今では杉森絵コロコロコミックのレイアウトを忠実に再現するのは当たり前、紙の質感や光の当たり具合まで違和感なく仕上げてようやくスタートラインに立てるという進化を遂げている。
海外からの発信も増えており、信憑性を増すためにわざわざ日本語に翻訳して記事を書き上げる猛者も少なくない。一体みんな誰と戦っているんだ・・・

pixiv上に作品が投稿されているガセポケモン

ワカメッチ→コンブール

ワカメッチ(ルネシティ周辺の水中で出現)
コンブール(きあいのほんだし持たせて通信進化)


第3世代に流布。ご丁寧に進化条件まで設定されていたが、その内容はトップ画像のようなものであり、どこまで本気で騙そうとしていたのかは不明。

マサムネギ

カモネギ→マサムネギ


第4世代に次回作の構想として流布。カモネギの進化系として紹介されていた。隣に「トリビード」という名でデリバードの進化形(当然こちらもガセ)もあったが、こちらは現時点で投稿が無いようだ。
カモネギはいわゆる「不遇ポケモン」でありながらファンが多く、他にも「ムシャガモ」等の噂が定期的に流れている。

アパルカ・ナオイエ

あぱるか
ナオイエ


第5世代の新ポケモンとして流布。それぞれシキジカコマタナから着想を得たようで、それらを知った上で眺めると少なくとも同じ世代には出なさそうな雰囲気を感じ取れる。

ギルジャ

ギルジャ


第5世代の新ポケモンとして流布。本物の新ポケモンに混ぜて紹介しつつ、それらの情報にも所々フェイクが入れられるスワンナが「しろいつばさ」なる特性を持った「ハクビリス」を名乗るポケモンになっていた等)という悪質な手法が採られていた。

プリン(アローラのすがた)

プリン(アローラのすがた)


第7世代の新リージョンフォームとして流布。実際のアローラには他地方とまったく同じ姿のプリンが出現した。

関連タグ

オリポケ 改造ポケモン メガシンカ予想 嘘バレ 釣り フェイクニュース

pixivに投稿された作品 pixivで「ガセポケ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1020

コメント