ピクシブ百科事典

ゾウドウ

ぞうどう

ポケットモンスターシリーズに登場するポケモン。ソード・シールドから登場
目次[非表示]

データ

図鑑No.No.878
分類どうぞうポケモン
タイプはがね
高さ1.2m
重さ100.0kg
特性ちからずく/ヘヴィメタル(隠れ特性)
タマゴグループ陸上/鉱物


進化系統

ゾウドウダイオウドウ(Lv.34)

概要

銅像がモチーフのゾウ型ポケモン。モチーフはインドゾウ。ガラル鉱産の企業ロゴもインドゾウ風に描かれたゾウドウとなっている辺り、確信犯である。
同じ象ポケモンのゴマゾウより大柄で、野生下ではハシノマ原っぱなどの草原に生息する。歴代象ポケモンの例に違わずとても力持ちで鼻を使って土を掘ったり、5tの荷物を背負えるので工事現場などの力仕事で大活躍する。
緑色になった部分は雨によって錆びた部分。進化するとこれが体の全体を覆ってしまうが、むしろ水に強くなってしまうので多分問題はあるまい。
名前の由来は銅像のアナグラムまたは銅で出来たゾウだから「象銅」(「騒動」にも引っ掛けているものと思われる。)だと思われる。

存在自体は剣盾発売前から噂になっており、一時期はポットデスの進化系のポットのようなゾウポケモンではないかと予想された事もあったが無関係だった。
事前情報は少なかったが、ゲーム開始時のイントロダクションにてローズのボールから登場するため、本作を始めたプレイヤーが最初に目にするポケモンとなっている。

関連記事

ポケモン剣盾 はがねタイプ 
インドぞう

関連記事

親記事

はがねタイプ はがねたいぷ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゾウドウ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 59386

コメント