ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ラインの乙女

らいんのおとめ

「ニーベルングの指環」に登場する人魚。ここでは「アーマード・コア」に登場するAIについて解説
目次 [非表示]

曖昧さ回避

  1. ヴァーグナーの歌劇「ニーベルングの指環」に登場する「ラインの乙女」(ローレライのこと)
  2. アーマード・コア フォーアンサーの個人製作による戦闘AI

ここでは2.について記述する。

ラインの乙女(AC)

フロムソフトウェアから発売されているACfaにて制作された、個人制作の戦闘AI。

機体は四脚で、肩にフレアを装備している。

オンライン対戦にて専用のルームが用意されており、レギュレーション1.15(EN無限。さらに弾薬無限)のルール、ステージは障害物無しのまっさらなバーチャルBのみで対戦できる。

これは、マップの起伏や障害物を認識する事、弾数、EN量などの情報を得る事がAIには極めて困難な為の措置である。


もとはAIが初めて実装されたAC3SLの時に制作された高性能ライフルAIなのだが、ACfaにて制作されたこのAIは、さながらゴースト(X-9的なもの)のような圧倒的な操作で対戦相手を翻弄する。


あまりの変態機動と、その強さ故に「324KBの死神」などの二つ名を与えられている。

その強さの秘密は、常時2段QBによる機動力、AIならではの鬼ロックから放たれる正確無比な攻撃、更には「パケット通信を解析し、相手の攻撃信号を認識すると自動で回避行動を取る」というもの。


驚異的な速度ゆえにその姿を目視する事すら容易ではないが、実は四脚機。


まさかの『乙女』の再降臨

ACVDで実装されたUNACシステムを用いACVDの勢力戦に再降臨した。


まさかの『乙女』の再々(?)降臨

ACfaにおけるネクスト版ラインの乙女がAI製作者自身によってMMDモデル化された。ニコニコ動画に投稿された動画にて、如何なくその変態機動を発揮している。


関連タグ

アーマード・コア アルトネリコ

関連記事

親記事

ACfa あーまーどこあふぉーあんさー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 100689

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました