ピクシブ百科事典

ラディーブ

らでぃーぶ

ラディーブは小説・アニメ『ログ・ホライズン』に登場する冒険者。

概要


 種族:狐尾族 メイン職種:神祈官 サブ職:助手

 MMORPG〈エルダー・テイル〉の初心者プレイヤーのひとり。登場人物の中では比較的長身で、後ろ髪が跳ねている青年。紺の宮司着に足は包帯状の靴になっている。
 プレイ中に〈大災害〉に巻き込まれ、トウヤ達と同様に悪徳ギルド〈ハーメルン〉に搾取されたが、シロエによる『アキバの大掃除』で救われ、その最中小竜の男気に惚れ込み〈三日月同盟〉へ加入する。

 〈円卓会議〉主催の夏季強化合宿に参加し、ナギやデス・ゲイザーめざましトメテらと〈ラグランダの杜〉へ挑戦するが、その途中にイベント〈ゴブリン王〉の帰還が発生した事でサファギンの群と大規模戦闘を初体験する。

 所謂モブの一人である為にCVがおらず、声も略少ししか発していない。同時に長身である理由から作画場面崩壊の犠牲者筆頭でもある。

 しかし、『ログ・ホライズン新たなる冒険の大地』では優遇されておりカムバックキャンペーン報酬ユニットとして登場。サイドクエストでも増田らと行動する場合が多い。
 現実世界では実家が資産家の家庭で、人生の荒波を知らない。サブ職もお付きの執事に薦められてかららしい。ユニットとしての能力は回復能力とダメージ遮断呪文を重視する。

コメント