ピクシブ百科事典

デミクァス

でみくぁす

小説及びアニメ『ログ・ホライズン』の登場人物。
目次[非表示]

CV:伊丸岡篤

人物像

メイン職業:武闘家(モンク)/サブ職業〈無法者〉/ビルド:キッカー

5月の〈大災害〉直後、ホームタウンの一つであるススキノを暴力で支配し、〈大地人〉や新人冒険者への暴行、略奪、奴隷化などで悪名高った悪徳ギルド〈ブリガンティア〉のギルドマスター。
大災害〉直後にススキノに取り残されたセララに固執し、力づくで我がものにしようと目論むが、彼女を保護したにゃん太、および〈三日月同盟〉の依頼で救出にきたシロエたちの連携の前に敗北。最後は〈ブリガンティア〉のメンバーの目の前で見せしめとしてシロエによって首を刎ねられ(アニメ版では戦闘中にシロエが仕掛けていたソーンバインド・ホステージが残っていて、シロエに攻撃しようと突っ込んでいったところにセララが振りかぶった杖の一撃がトドメとなって蕀の罠が発動した。)神殿送りにされた。

高い回避性能と手数の多さで継戦能力に優れる前衛盾職〈武闘家〉の中でも、蹴り技主体の機動性に秀でたビルド〈キッカー〉に、オーソドックスな戦術を臨機応変に組み合わせてハイブリッドに使いこなす等、腕前はかなりのもの。しかし単体戦闘力に優れるが故にパーティ戦でも独断専行しがちで、〈ブリガンティア〉の仲間も自分の手駒としか見なしておらず、巧みに連携をとりながら互いの長所を引き出して戦うシロエ達の敵ではなかった。

その後も〈ブリガンティア〉はナンバー2だったロンダークを始めとする半数に及ぶギルドメンバーの離反で弱体化しながらもススキノに留まっていたが、アキバから遠征に来たウィリアム=マサチューセッツ率いる戦闘ギルド〈シルバーソード〉によってボッコボコにされた挙句に事実上壊滅に追い込まれ、現在は僅かな残党と共にウィリアムの舎弟状態になっている。
また、自分の召使いにしようと〈大地人〉貴族の女性ウパシを誘拐したものの、逆に彼女の尻に敷かれ、現在ほぼ夫婦同然の関係に収まり、〈大地人〉への考え方や接し方も改めた。ちなみに彼女の作るメンチカツハンバーグが大好物らしい(てとら談)。
しかしシロエに対するリベンジは忘れておらず(直接戦ったにゃん太や直継は別としている)、11月に彼が再びススキノに訪れるまでの間もレイドによるレベル上げや装備の強化を続けていた。

ウィリアムとシロエ率いる〈奈落の参道〉(アビサルシャフト)を目指す大規模戦闘(レイド)攻略メンバーとして嫌々ながらもウィリアムの命令で参加させられ、シロエ達とパーティを組むことに。
相変わらずの独断専行プレイで回復役達を慌てさせるも、強大なレイドボスを前に決して怯まない勇猛な姿勢は評価されている。
当初は隙あらばシロエを闇討ちしようと伺っていたが、過酷なレイド戦の最中、ゲーム時代のルールすら無視するようになりだしたレイドボス〈七なる庭園のルセアート〉、〈五なる庭園のタウタウルガー〉〈三なる庭園のイブラ・ハブラ〉の前に心挫けそうになるメンバーを鼓舞するウィリアムの姿に、〈大災害〉直後にゲーム時代の気分のまま暴虐を振るっていたかつての自分を自省。
リトライ戦、本来ならばプレイヤー攻撃でしか発生しない筈である〈ルセアート〉の分身雑魚〈影の尖兵〉を〈ルセアート〉自らが自刃することで増殖させるという事態の前に、突然シロエを片手で抱えた状態で〈尖兵〉達をカイティングするという行動に出る。作戦に無い暴挙とも云える行動だったが、結果的にシロエをダンジョン最奥部のゴール地点へ連れて行きレイド戦の勝利に貢献した。
その際に漸く初めて互いに名を呼び合いながらシロエと真正面から対話、「折り合わない」という一点でやっと折り合いをつけ自ら囮を引き受けた(但し、所謂カッコつけで、アニメ二期第12話では大量の尖兵を引き釣り回しながらも情けない表情で戦場を走り回っていた)。

シロエが最深部で菫星との対話に成功しレイドをクリアした事で、ゾーンから出現した記念碑に己の名も刻まれた事に感慨深げになっていた。その後は何時もと変わらずであったものの、帰宅した際、その表情から心境の変化を察したウパシから「変わった」と告げられ(顔を赤らめながらも)満足な表情であった。

二年目の五月頃の〈常蛾〉大量発生事件では、ウパシを守るためにウィリアムら〈シルバーソード〉のメンバーと共にススキノ防衛戦に参加。
シロエ達によって元凶であった〈典災〉タリクタンが撃破されたことで事態が収束し、〈常蛾〉の燐粉による眠りからウパシが目覚めた際には、彼女を抱きしめて涙を流しながら喜んだ。

装備

  • 〈獣王の外装〉

Lv.90台対象のフィールドレイド〈テンヴィクトリ平原の主〉で拾得できる高性能装備。

  • 〈ワイバーン・レガース〉
〈鋼尾翼竜〉(ワイバーン)から得られるレア素材を用いて、愛用の脚甲を名工の手で強化・改修した逸品。翼と尾の装飾が追加され、〈ワイバーンキック〉の射程距離を延長させる効果がある。
  • 〈強欲の籠手〈ガントレット・オブ・グリード〉〉
ゲーム時代に行われたPvP大会の上位報酬。防御力は高くないが、与えるダメージに応じてHPを回復させる「魂盗み」能力の他、モンスターの金銭ドロップ率を向上させる効果を持つ。
  • 〈猫型サンドバッグ〉
はるか南の孤島に棲む〈影走山猫〉の毛皮を集めて作った、自動回避能力を持つネコミミ付きサンドバッグ。新装備の試し蹴りに活躍中。

関連タグ

ログ・ホライズン

pixivに投稿された作品 pixivで「デミクァス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 58707

コメント