ピクシブ百科事典

デス・ゲイザー

ですげいざー

デス・ゲイザーは小説・アニメ『ログ・ホライズン』に登場する冒険者。

概要


 種族:〈エルフ〉 メイン職種:〈暗殺者〉

 MMORPG〈エルダー・テイル〉の初心者プレイヤーのひとり。色白なブロンドの長髪であるが、日が照りつけている時は何時もフードを被っている。ラディーブに近い長身でもある。メイン武器はボウガン。

 プレイ中〈大災害〉に巻き込まれ、悪徳ギルド〈ハーメルン〉に搾取されていたが、シロエによる『アキバの大掃除』で救われ、その過程で小竜の漢気に惚れ込み〈三日月同盟〉へ加入する。

 〈円卓会議〉主催の夏季強化合宿に参加し、ナギらと共にラグランダの杜へ挑戦するが、イベント〈ゴブリン王の帰還〉の発生で大量のサファギンを相手に初めての大規模戦闘を経験する。


 モブの一人である為にCVがおらず、声も略少ししか発していない。

 しかし、『ログ・ホライズン新たなる冒険の大地』では優遇されており、自身のサブクエストで実は女の子である事実が判明する。
 暗めのフードで覆っているのもキャラ作りでやっている為で、実際は明るめでフリルの付いた衣装も着たい年頃でもあったと思われていたが、実際は手作り感があるフードが好みだった様である。
 目下のお気に入りは〈木彫り山羊スライム〉の収集で、俄ファンの情報は一蹴する程に溺愛し、「ヤギー」の愛称で親しんでいる。また、骨折り損な事を仲間がしでかした場合、神殿送りにしたい衝動に駆られる気性が激しい一面もある。

 ただ、TVシリーズで声を発した際は男声であった為に原作での男女間の性差の違いを含め、この事実を知ったファンは多かった筈である。

コメント