ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

リキュア

りきゅあ

「リキュア」とは、音楽ゲーム「MÚSECA」のGraficaの1枚である。(ILLUSTRATED BY ちゃもーい)
目次 [非表示]

「秘密の味、教えちゃうよ!」

概要編集

作品タイトルカクテルマジック
キャラクター名リキュア
初登場MÚSECA
ILLUSTRATED BY(作者名)ちゃもーい
世界
CV和多田美咲

公式イラストはこちらから(公式サイトに飛びます。)

イラストの全体像や性能はMÚSECA1+1/2にて解放すると見ることができる。


ゲーム「MÚSECA」のGraficaの1枚であり、MÚSECA1+1/2においては解放MISSIONに連れて行ったり背景にしてプレーすることができる。


鮮やかなピンク色が目を引く魔法少女。弾けたカクテルがツインテールのようになっていたり(あるいは逆にツインテールがカクテルのようになっている?)、先端にカクテルの入ったステッキを手にしていたり、半透明のスカートがグラスに入ったカクテルを連想させる等、様々にカクテルの要素が入っている。


公式から「Graficaの代表」のように扱われており、ゲーム紹介動画やパンフレット、公式サイトなど多くの場面で引っ張りだこである。それ以外にもボイス付、簡単な入手難度に対して優秀な性能(後述)とその優遇っぷりはGraficaの中でも随一である。


CAPTION、CAPTION2編集

CAPTION魔法のステッキを使っておいしいカクテルやジュースを作る。飲み物の原料は背中のジェットパックに。
CAPTION2好きなフルーツはベリー系。よくイチゴを原料に飲み物を作っている。感情魔法で作った飲み物で人の感情を変えることができる。イチゴ=うれしい感情、ブルーベリー=悲しい感情といったように原材料によって効果が変わる。

Graficaタイトルとイラストからも分かるように、フルーツからカクテルを作っている。使うフルーツによる感情魔法の種類は大方フルーツの色のイメージに沿うと思われる。


イチゴのカクテルをよく作るということで、「人々を嬉しい感情にさせるピンク色の魔法少女」という点でアディーテと親和性が高い。人々をらぶはぴにさせるカクテルは存在するのだろうか。


解放MISSION編集

登場最初から解放可能。
初級課題曲ハートの後味(翠:Lv.04)
中級課題曲prison(橙:Lv.09)🔰
上級課題曲SodaSplash!(朱:Lv.12)🔰

課題曲はジャケットが主にピンク色であるのが特徴。初心者マーク付であり、全体的な難易度も控えめ。このGraficaを最初に解放するキュレーターも多い。


性能編集

ここではMÚSECA1+1/2での性能を載せる。

属性PASSION
MEDEL MAX10
MEDEL MAXでの描画力125
TYPECRITICAL
SKILL天然(5回ERRORを出すごとに描画力がダウン)

入手難度の低さに反し、性能は恐ろしく優秀。描画力はPASSION属性では4位タイ、しかし上位あるいは同位の他のGraficaはいずれもハイリスクなデメリットスキル持ち、あるいは上級の解放難易度が非常に高くなっており、それらとの兼ね合いで考えた場合、リキュアはトップクラスの性能となっている。


スキルはデメリット効果であるが、ギフテッドエリア内でのERROR判定を4回以内に抑えればノーリスク、更にミームむっつんが持っている繊細な心と違って描画力の下がり幅も小さい。TYPEはCRITICALであり、SKILLとは若干噛み合わないが、それでも終盤まで活躍できる優秀なTYPEである。


こうしたことから、多くのキュレーターにとって最初から最後までエース的な存在となっている。


ボイス編集


※追加、修正お願いします


・うーん、そんなに、見ないでください

・うーん、ドキドキです

・お粗末様でした

・完璧…凄すぎです

・ご一緒させてください

・サッカンボースパーク(?)

・眠たくなってきたなあ

・はあい、呼びましたあ?

・秘密の味、教えちゃうよ

・見ててくださいねええええ

・やったあ、嬉しい

・やっぱり、相性いいのかな

・レディィィィ

・んわ、この力は?


関連タグ編集

MUSECA

Grafica

Grafica一覧

解放MISSION

アディーテ:同じピンク色の魔法少女のGrafica。

関連記事

親記事

Grafica一覧 ぐらふぃかいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7269

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました