ピクシブ百科事典

リョナの鐘

りょなのかね

リョナの鐘とはリョナラーの歳末行事である。
目次[非表示]

2008年、リョナ山腹責宗座主・nnS大僧正により始められた行事。
対象を鐘にくくりつけ除夜の鐘よろしく煩悩の数だけ腹を撞く。
ドボンドボンの腹の音と共に、去りゆく年の煩悩を清め、新たな年の煩悩が一つずつ生まれてゆく。
檀家にはR団もいらっしゃるようだ。
まだまだ知名度こそ少ないが毎年5ケタの来場者を集め、寒空の中に賑いを見せる厳かな行事である。

企画化

2013年12月6日、座主直々の布教が行われる。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=40130067

これに呼応し、信教の枠を越えて多くのリョナラーが自らの嫁を鐘に吊るす運びとなった


経歴

鐘役(犠牲者)

2008年末 初音ミク
2009年末 弱音ハク
2011年末 BRS
2012年末 結月ゆかり
2013年末 GUMI
2014年末 IA
2015年末 ストレングス
2016年末 渋谷凛
2017年末 琴葉茜

関連行事

鏡開き(2010年末) 鏡音リン
りょなばた

関連タグ

いつものnnS
へそ撞き

pixivに投稿された作品 pixivで「リョナの鐘」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6653881

コメント