ピクシブ百科事典

レプリジン

れぷりじん

レプリジンはメディアミックス作品『勇者王ガオガイガーFINAL』より使われる専門用語のひとつ。

概要

 三重連太陽系を復活させるプログラム ソール11遊星主のひとりピサ・ソールが自らのユニットから生み出す存在。謂わば『複製体』である。
 それはクローンと言っても差し支えないが、細胞ひとつで培養するのではなく、暗黒物質と基の情報さえ有れば惑星や周囲の物体纏めて再生し、再現前の記憶すら覚えている程に優秀である。

 但し、準備が万全ならばの話。要のひとつと言うべき『パスQツール』に不具合が生まれれば複製は可能だが、産み出された複製体はオリジナルよりも色素が薄くなる。大多数ならば肉体自体も更に不安定となり、1m以上の動植物は再生されても直ぐに基の暗黒物質へと還ってしまう(複製された者が更に重ねて再生されても同様)が、物質の場合は維持され続ける。更にピサ・ソールが放つ再生波動が生命線な為に途中で絶たれれてしまえば同様の運命を辿る。

 本物(オリジナル)は『オリジン』と呼称される。

関連タグ

勇者王ガオガイガーFINAL

関連記事

親記事

勇者王ガオガイガーFINAL ゆうしゃおうがおがいがーふぁいなる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「レプリジン」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「レプリジン」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49

コメント