ピクシブ百科事典

レリエル

れりえる

レリエルとは、ユダヤ・キリスト伝承の天使。または新世紀エヴァンゲリオンに登場する使徒と呼ばれる敵の一体。
目次[非表示]

天使

夜を司る天使で、その名は「神の夜」を意味している。
出産を見守り、生まれた子供の運命を予言するといわれている。
「ライラエル」とも呼ばれるこの天使の仕事は胎児の魂を母親の胎内まで導くことである。
その時に彼はこれから生まれてくるであろう胎児にこれから起こること、即ちその胎児の人生全てを教えるが、その胎児が生まれてくると同時に胎児の鼻を軽くはじき、全部忘れさせてしまう。
また、一部のユダヤ伝承では悪魔(堕天使)と見なされることもある。

使徒

初登場はTV版第16話、第12の使徒として登場した。
見た目は白黒模様のだがそれは本体ではなく、本体はその真下にある影の様なものがレリエル本体である。
つまり「本体に見える球体が影であり、影に見える平面体が本体」という「俺がアイツでアイツが俺」みたいな敵である。

攻撃方法

影が攻撃された時、本体を影に攻撃を加えた者の真下に瞬間移動させ体内にある虚数空間に引きずり込む。

関連タグ

エヴァンゲリオン 使徒 オズマ(FF9)
ルーミア バックベアード 邪神アバター

pixivに投稿された作品 pixivで「レリエル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 347804

コメント