ピクシブ百科事典

サハクィエル

さはくぃえる

ユダヤ・キリスト伝承の天使。または新世紀エヴァンゲリオンに登場する使徒の一人。
目次[非表示]

天使としての概要

空を司る天使で、その名は「神の創意」を意味する。
四十九万六千もの天使達を従え、第四天を支配している。
文献の少ない天使であり、「第三エノク書」によれば、「七大天使」の一人であるという。
因みに第四天とは「天のエルサレム」と呼ばれる場所らしい。

使徒としての概要

新世紀エヴァンゲリオン第12話に登場した、第10の使徒。
衛星軌道上からA.T.フィールドごと質量爆弾として落下し、NERV本部を破壊しようとした巨大な使徒。
出現当初は自身の一部を切り離して落下させ着弾点を確実に誤差修正しながら、最後には本体もろとも落下を開始するが、EVA3機による連携で受け止められ、最後はコアにプログレッシブ・ナイフを突き立てられて撃破された。

攻撃方法

欠片落とし
自らの身体の一部を切り離して落下させる。
単純に重いものが高いところから落ちてくるため威力が高い。

特攻
自らの身体とA.T.フィールドを質量爆弾として落下させる。
極めてシンプルにして非常に強力な攻撃。

その他

漫画版では「第7使徒」としてイスラフェルがいるにもかかわらず、こちらも「第7使徒」とされている。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破では第8の使徒として登場。大幅にアレンジされているため、詳細はそちらの記事を参照。

関連イラスト

第10使徒サハクィエル



関連タグ

新世紀エヴァンゲリオン 使徒 第8の使徒
ボディプレス 特攻

pixivに投稿された作品 pixivで「サハクィエル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 194729

コメント