ピクシブ百科事典

レンカク(鳥類)

れんかく

鳥綱チドリ目シギ亜目レンカク科レンカク属の水鳥の一種。

概要

全長55cm(尾を含む)。
ユーラシア大陸南東部の湖沼、川、湿原に生息するが、近年は日本に迷鳥として現れる個体が増えている。
漢字で蓮鶴と書く。長い足指と尾羽、首の後ろの黄色い模様が特徴で、雌の方が体が大きく羽色が明るい。水蓮などの水草の茂った水面を歩き回る。
一妻多夫で、雄が水上に浮き巣を作りヒナを育てる。ヒナは孵化後すぐに歩き、泳ぐことや水に潜る事もできる。
植物昆虫類甲殻類貝類等を食べる。

関連タグ

 水鳥 レンカク科

コメント