ピクシブ百科事典

ロディル

ろでぃる

「テイルズ オブ シンフォニア」に登場するディザイアンの一人。
目次[非表示]

概要

CV:青野武(故人)→島田敏(OVAテセアラ編第三話のみ)
自称ディザイアン随一の知恵者。
初登場シーンは通常ルートならマグニスを倒した後、ボルトマン術書上ルートならクヴァルを倒した後に人間牧場から逃げ出す際に通信機のホログラムとして出現。どちらのシーンでも今後の展開に重要なキーワードを言っているのでじっくり聞くべきである。そのあと倒れたクヴァルやマグニスに感謝のような皮肉を言い放った後、通信を切った。
その後も初めてメルトキオに来た際、コレットが犬を蹴り飛ばしたときやオゼットでプレセアの自宅に来た時にすれ違いざまに登場。
二度目のオゼット来訪の際に、プレセアを操ってコレットをさらっていった。プレセアをエンジェルス計画に巻き込んだ張本人で、ヴァーリや教皇ともグルだった。更にはクルシスのボス**ユグドラシル**にだまって魔導砲を開発し下剋上を行おうともしていた。とはいえそれらの計画はすべてプロネーマを通じてユグドラシルにバレバレであった。
悪知恵が働く男で仲間も関係なしに利用し騙したり、絶海牧場に乗り込んできたロイドたちにゴキブリ並みの生命力と言ったり、牧場から逃げ出そうとする囚人を見せしめのために水攻めでおぼれ死なせたりと外道極まりない。(実際リーガルから下衆と言われている)
戦闘の際にはプロネーマから渡された輝石を着け、化物のような姿になり、地属性の術を主軸に戦うが、負けてしまった。
最終的には自爆ボタンを押して自ら死んでしまった。

ロイドの称号

ロイドの称号の中に「時期尚早」というのがあるが、これの習得方法が戦闘参加者のレベル総数145以下でロディル戦に勝利するという過酷なもの。何故過酷かというと、戦闘参加者のレベル総数145以下ということは、全員のレベルが35~36でなくてはならない。普通に雑魚を倒したりして進めると絶海牧場に着くころにはレベル50前後になってるので、その難しさが分かるだろう。これを達成するには、なるべく雑魚戦は極力避け、レベル上げはボス戦で調整などはロディル戦手前で行い、低いパラメーターは装備品で補う。二週目以降でガルドを数百万引き継いでいるのならルインを復興させて強力なユニーク武器を買うのがオススメ。ちなみにロディルに勝てても、その直後、強力な飛竜幼体×3との連戦なので油断は禁物である。

関連タグ

シンフォニア テイルズ

pixivに投稿された作品 pixivで「ロディル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 113

コメント