ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

フランス革命時に起こった亡命未遂事件。

フランス革命時の1791年6月20日から翌朝にかけて、フランス国王ルイ16世一家がパリを脱出し、22日に東部国境に近いヴァレンヌで逮捕された事件である。

この事件が起こるまでは、ルイ16世はフランス国民(パリ市民)に絶大な人気を得ていたが、この事件がきっかけでフランスにおける国王の権威は失墜し、国王処刑の原因にもなった。

関連タグ

フランス革命 ルイ16世 マリー・アントワネット

外部リンク

ヴァレンヌ事件 - Wikipedia

関連記事

親記事

フランス革命 ふらんすかくめい

兄弟記事

コメント