ピクシブ百科事典

ジャン=ジャック・ルソー

じゃんじゃっくるそー

ジャン=ジャック・ルソーとは、主にフランスで活躍した思想家・哲学者である。

ジュネーヴ共和国(現:スイス西部の都市)の思想家哲学者作曲家で、主にフランスにおいて活躍した。日本においてルソーと呼ばれるのは大体は彼のこと。
1762年にフランスで公刊された、政治哲学の著作である社会契約論の著者として有名であり、「一般意志」という彼の造語を世に送り出した書であり、古くは『民約論』とも訳された。
彼のこの書籍は、フランス革命期において掲げられた民主主義に大きな影響を与えた。

pixivに投稿された作品 pixivで「ジャン=ジャック・ルソー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22

コメント