ピクシブ百科事典

目次[非表示]

かつての三賢の一人です…
名前…長いからヴエコでいいです…ナイショにしてね

概要

深界六層『還らずの都』に存在する成れ果て村の深部”目の奥”(ドグープ)に幽閉されていた女性である。6層では呪いにより身体が変化してしまう者がほとんどの中、何故かリコ達とほぼ変わらない姿で座していた。

行方がわからなくなってしまったレグ・ナナチを探すリコに対し「一人は居場所がわかるかもしれない」と言い、決心したリコによって拘束を解かれ、同行することとなる。

なお、初登場時は全裸であった。

経歴

元々は決死隊「ガンジャ」のメンバーであり、彼女が持っていた《星の羅針盤》で皆をアビスへ導いた張本人である。
幼少の頃身寄りのないヴエコはとある男に虐待され、彼の自慢話であるアビスに導かれたという与太話を嬉々として話されながら暴行を受けていた
また売春をさせられていたようで、既に売り物にならない身体であったらしい

彼らと共にアビスへ到達し、先住民達と交渉で星の羅針盤と引き換えに案内をお願いしイルミューイと出会う。襲い来る原生生物を掻い潜り六層へ到達、しかし決死隊の全員が水に擬態する生物に寄生されてしまい全滅の危機に陥る。
その際ワズキャンの指示で《欲望の揺籃》をイルミューイへ使用した。イルミューイは、一命を取り止めるも、異形に成り果ててしまった。結果として、彼女の犠牲のお陰で全滅は免れるも、イルミューイを守れなかったヴエロエルコは罪悪感に押し潰されていた。村の成立を見届け、投身自殺を図るもワズキャンに阻止され、村と深く繋がれる”目の奥”へ幽閉されてしまった。
そこで死んでいったイルミューイの子供達の魂へ延々と名前を付け続けリコ達と出会う。

ただ あの子のことを 忘れたくないだけ…

余談

作中で幾度か同性のメンバーと毛布に包まっている描写があるが、レグに対しても反応している。

関連タグ

メイドインアビス

関連記事

親記事

成れ果て なれはて

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヴエロエルコ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 67622

コメント