ピクシブ百科事典

目次[非表示]

ヒトの子… うつくしい…
美しさとは眼だ

概要

深界六層『還らずの都』に存在する成れ果て村にいる三賢の男性。

かつて黎明卿が村を訪ねた際、不死のミーティを欲しがったが譲ってもらえなかったため、742本の手足全て・体長の5割・感覚器の一部(眼球)を対価として還元し、村からミーティの完全な複製を生成、吸い取り食べるなどして楽しんでいる。(通称喫ミーティ)それを見るに見かねたナナチが自身の身体と交換を申し出たため、実質的に2人とも手に入れる。ナナチを取り戻しに来たリコに対し、リコの両目・両足・臓腑の半分のどれかを交換条件として提示するが…。

経歴

かつてアビスを目指した決死隊「ガンジャ」リーダーの一人 。
メンバーの一人であるヴエコが自虐的になっている際「その眼差しこそが美しさの本質なのだ」といい彼女に敬意を評している。
未知の言語や文字を翻訳するのが得意であり、先住民達との交渉などを行う。

深界六層にて原生生物に寄生され衰弱し、欲に抗えずイルミューイの大切な子どもを食べてしまい、精神を病み、かつての誇りさえ失ったように自傷しうなだれてしまった。そして村がアビス中央に到達した際
た頼む… 私を… 罰してくれ… 骨も… 心も 何もかも! 喰い散らしてくれ…!!!
と慟哭し、それに呼応したように村が開き入ったベラフは美しい長龍の様な姿へ変化する。後を追うようにほかの決死隊達も続き成れ果てとなっていった。

容姿

成れ果て人間の頃
The 3 sages
ベラフ

余談

価値は『眼』に宿ると語っていた彼だが、ミーティの複製を得るため眼球を奪われるという皮肉めいた対価を要求されている。

関連タグ

メイドインアビス
以降、重大なネタバレ






実は成れ果てとなった際にそれまでの記憶を村に渡しており、ファプタの襲来で村が崩壊し出した時に記憶と本来の誠実な人柄を取り戻した。
その際、ミーティとともに囲っていたナナチに記憶を渡し、二人を無償で解放。
そのミーティが村の崩壊により消滅することを告げた。

関連記事

親記事

成れ果て なれはて

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ベラフ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 115015

コメント