ピクシブ百科事典

ヴォルティール・ビブリーオ

ゔぉるてぃーるびぶりーお

ヴォルティール・ビブリーオとはロックマンゼロシリーズに登場するキャラクター

CV:戸北宗寛

概要

異名:能鰻雷神

バイル八審官の一人で、。ウナギ型のレプリロイド。モデルはポリネシア神話に登場するウナギの怪物トゥナ
人間形態時は、トゲだらけの帽子を深く被った細身の男の姿。

バイルに改造された影響で人工頭脳にも電磁波が流れており、これが原因で情緒不安定。戦闘中でも奇声をあげたり普通にしゃべって攻撃したりと様々。
他の八審官達とは違ってバイルに純粋な忠誠を誓っている訳ではないようで、彼への恐怖心により従っている様子。

作中では水没した図書館にてデータの管理等を行っている。

戦闘では電撃の弾を放ったり、壁や床に電流を走らせて攻撃してくる。
雷属性なので氷属性の攻撃が弱点。

彼をAランク以上の状態で倒すとサンダーチップ装備時にバスターの弾が前方に放つものから斜め上と斜め下に放つようになるEXスキル「Vショット」が使用可能になる。範囲は広くなるもののボスへは1発分のダメージしか与えられず、威力の面ではほかのバスターのEXスキルよりもいくらか劣っている。

関連タグ

ロックマンゼロ ロックマンゼロ3
バイル八審官
ロックマン

pixivに投稿された作品 pixivで「ヴォルティール・ビブリーオ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11245

コメント