ピクシブ百科事典

バイル八審官

ばいるはちしんかん

バイル八審官とは、ロックマンゼロ3に登場する架空の団体組織である。
目次[非表示]

概要

ゲーム本編では「バイルナンバーズ」とも称されているが、個々のナンバーは不明。

元々はネオ・アルカディア所属のレプリロイド達でイレギュラーの処理が目的という、Xシリーズにおけるイレギュラーハンターと似たような立ち位置だった。

他のレプリロイドと違って人間の姿とモチーフとなった獣の姿の二つに変身する事ができ、戦闘時は獣の形態となる。

コピーエックスによる人間贔屓なネオ・アルカディアの政治態勢に少なからずの疑問を覚えていたが、ドクターバイルに改造されてからは穏やかだった頃の面影は微塵も感じられない程に凶暴な人格となってしまった。

ゼロ4ではバイルの攻撃手段として幻影として召喚される他、ブレイジン・フリザード、チルドレ・イナラビッタ、ヘルバット・シルト、デスタンツ・マンティスクの四名はロックマンゼクスにてゼロ3もしくは4のカセットと連動させる事で隠しボスとして戦える。

メンバー

審官長及び冥闇審官:トレテスタ・ケルベリアン
副審官長及び月光審官:デスタンツ・マンティスク
左炎審官:ブレイジン・フリザード
左氷審官:チルドレ・イナラビッタ
左雷審官:ヴォルティール・ビブリーオ
右炎審官:キュービット・フォクスター
右氷審官:グラチャー・レ・カクタンク
右雷審官:ヘルバット・シルト

関連タグ

ロックマンゼロ ロックマンゼロ3
ドクターバイル
ロックマン

pixivに投稿された作品 pixivで「バイル八審官」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30210

コメント