ピクシブ百科事典

三代目風影

さんだいめかぜかげ

三代目風影とは、「NARUTO -ナルト-」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

CV:河合みのる

概要


本名は不明。
チャクラを磁力に変えることができる特殊な体質を利用し、「血継限界」である磁遁を使用した。

磁遁の中でも突然変異と言われる実力の持ち主で、その磁力で砂鉄を変幻自在に操り、その術を以って歴代最強の風影と謳われていた。
我愛羅の父である羅砂を弟子としており、彼の磁遁の師として砂金を操る力を鍛えている。


ある日突然砂隠れの里(風の国)から姿を消し、里は捜索一辺倒となり戦争の原因ともなったが、遂に見つかることはなかった。後に、サソリチヨバアと交戦した時は、すでに彼の傀儡人形と化していたことから、サソリに殺害されていたことが判明した。そして、傀儡人形は春野サクラにより破壊された。

『疾風伝』「イタチ真伝」において、大蛇丸によって暁からの追手であるサソリとデイダラに対しての迎撃の為に穢土転生されて甦り、交戦。不完全な穢土転生とはいえ、一度は消された自我を取り戻している。

関連イラスト

お気に入りコレクション
蠍☆ソォラァ!



関連タグ

NARUTO 砂隠れ 風影 サソリ
四代目風影五代目風影我愛羅

pixivに投稿された作品 pixivで「三代目風影」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 154336

コメント