ピクシブ百科事典

漫画・アニメ「キリングバイツ」の登場人物。名門財閥の令嬢である美少女だったが、敗北後、部下の獣人にレイプされたことで話題となった。

黒髪ロングで赤い肩出しの服を着ている。年齢はおそらく10代後半。

お嬢様らしい傲慢さで横暴に振る舞うが、牙闘獣獄刹で野本裕也に敗北し、祖父も部下たちに殺されてしまう。

部下だった獣人の谷優午に迫られて、泣きながらレイプされる。

再登場時の二年後も、鍵付きの首輪をつけられて、谷の慰み者とされていた。身も心も谷に屈したかと思われていたが、脱走し、尊夫人に自分をキリングバイツに参加させるように頼む。

その後、石田財閥で新入社員として働いていたが、蛸の獣人に拉致され、弄ばれる。触手で体中をまさぐられあられもない姿となり、また口に生殖器を入れられたが、間一髪のところで犯されることは免れた。

谷のもとに戻るように言われるが拒絶する。

関連

レイプされたキャラクターの一覧

関連記事

親記事

キリングバイツ きりんぐばいつ

兄弟記事

pixivに投稿された小説 pixivで「三門陽湖」の小説を見る

コメント